会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

風が吹けば軽やかに揺れ、あたたかな日差しがまるで柄の一部のように溶け込む。光を受けて生地越しに見えるのは、向こうの景色。着ることでまわりの光や空気も一緒に纏うような、「nagisa(なぎさ)」の服たち。中から、春の装いを華やかに彩るオリジナルプリント生地を使ったアイテムをご紹介します。

せわしない日々の中に華を添える服

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

「nagisa(なぎさ)」は、阿部渚さんが2019年に立ち上げたアパレルブランド。現在は、新御徒町にある「台東デザイナーズビレッジ」にアトリエを構えています。

ブランドのコンセプトは、「生活に柔らかな華を添える」。せわしない日々の中で、少しだけ足を休め、たおやかな時間を過ごせるような服を作っています。

身の回りで見つけた美しさをデザインに落とし込んで

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

今回ご紹介するのは、nagisaの顔とも言えるオリジナルのプリント生地を使ったアイテム。
「collage(以下、コラージュ)」と名づけられたこのシリーズは、水彩絵具で描いたような透明感のある柔らかな絵柄が魅力です。

移り変わってゆく季節の中で、また身の回りの暮らしの中で、渚さんが見つけた美しさや気になるもの、その時々の思いを、プリントのデザインに落とし込んでいるのだそう。
その印象的な絵柄が、柔らかでしなやかな生地にのることで、よりエレガントな空気を纏います。

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

また袖やカフス・裾・切り替えといったディテール一つひとつにもこだわりがあり、近くから見た時も離れた場所からでも、立ち止まっている時も動いた時も、着る人を印象的に見せてくれるのです。

動きや風によって緩やかになびき、日差しを映り込ませ、透け感のある生地が光を通すことで向こうの景色を覗かせたり…。
nagisaの服を着ると、まるで周りの空間を纏っているような不思議な感覚に陥ることでしょう。

曖昧な景色が広がるフレアスカート

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

この春、発表されたコラージュは、「vague land scape(曖昧な風景)」という名。
夜の車窓から覗く重なるネオン、雨の中傘越しに見る歪んだ街並み、眼鏡を外した後の淡くぼやけた視界。輪郭の曖昧な美しい景色たちを絵や写真で切り取りコラージュした、溶ろけ合うようなストライプです。

写真は、新作の「flare skirt(フレアスカート)」。

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

一見シンプルなスカートですが、細かな切り替えと、裾にかけてたっぷりとフレアが入っていることで、動きに合わせて華やかに揺れ、美しく広がります。

裾が揺れるたび曖昧な景色たちが混ざり合い、スカートの上で景色はさらにぼんやりと幻想的に広がっていくよう。

vague land scape patch flare skirt
39.600円(税込)
※4月上旬~販売予定

光と影を纏う、しなやかなブラウス

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

こちらは、生活の中の気付きからデザインを起こした「mellow room(豊潤な部屋)」という名のコラージュ。
机に残る水の跡、ソーサーに残る珈琲の輪染み、茶葉がお湯に溶ける瞬間の滲み、壁のヒビなど、生活の中で偶然生まれた心惹かれる形や模様からデザインされました。
通常のプリント加工の上に、金継ぎのような金色の模様のみ、手刷りで色を重ねています。

写真は、「center slit blouse(センタースリットブラウス)」。
フロントにはスリットがあり、裾を片側だけインしたり、隙間からボトムを覗かせたりと様々な着こなしが楽しめます。

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

袖カフスには繊細なカットソー生地をレイヤードし、手首に影を落としたように見える凝ったデザイン。
さらに金継ぎ模様が光を反射して柔らかに輝き、光と影を纏うような、上品で幻想的な一着です。

mellow room center slit blouse
33,000円(税込)

空気も含んだような透明感のあるブラウス

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

錆びついたブルーの壁からアイデアを得てデザインしたのがこちらのコラージュ「rusty blue」。
透け感のある淡いブルーのチュール素材に、滲みや擦れのような濃淡と、花や幾何学模様の絵柄が溶け込むようにのせられています。

写真は、そのrusty blueを使用した「tulle blouse(チュールブラウス)」。
袖や襟元に入ったギャザーによって、全体にふんわりと空気を含んだよう。またチュール生地が、肌や後ろの風景をほんのりと透けさせます。

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

袖には一列にボタンがついており、ボタンとボタンの間はスリットに。腕の動きによって、隙間からチラリと肌が覗きます。ボタンは透明で、光を浴びてキラキラと輝きますよ。
背中側はリボンを結ぶ仕様。濃いネイビーカラーが全体を引き締め、後ろ姿も印象的に見せてくれます。
透け感があるのでインナー選びも楽しみの一つですね。

rusty blue tulle blouse
30,800円(税込)

アトリエショップにも足を運んでみて

この春、軽やかに纏いたい。透け感のある生地を使った「nagisa」のスカート&ブラウス

先にご紹介した新作のスカートは、4月の上旬から販売予定。他2点は、現在オンラインストアにて購入可能です。

また、台東デザイナーズビレッシのアトリエでは、nagisaのアイテムが試着・購入できるアトリエショップを不定期に開催。試着はもちろん、在庫のあるコラージュアイテムなら好きな柄配置のものを選んで、その場で購入できるそう。詳細はSNSなどで発信されますので、チェックしてみてくださいね。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

photo

nagisa

東京都台東区小島2-9-10 台東デザイナーズビレッジ105号室
※アトリエショップ開催時のみオープン

https://www.nagisa-tokyo.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報