会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツ

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツ

自分のライフスタイルを維持しつつ、猫も喜ぶ空間づくりを目指したい。そんな想いを叶える手助けをしてくれるのが『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』(誠文堂新光社)です。本書では、部屋づくりの工夫やDIYレシピや防災対策など、愛猫との暮らしに役立つ情報満載なので、ぜひ実生活で役立ててくださいね。

猫がゴキゲンになる部屋づくりとは

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツphoto:誠文堂新光社

飼い猫の幸せそうな姿を見ているだけで、飼い主さんもきっと幸せな気持ちになれるはず。
家族の一員である猫と快適に暮らすためには、家の環境を整えることも不可欠です。
そこで、猫がゴキゲンになる部屋のポイントを大きく分けて5つピックアップ。

①キャットウォークやキャットタワーなどのお気に入りの場所を作ってあげる
②ごはんを食べた後にすぐに水が飲める
③爪研ぎをお部屋の各所に配置する
④トイレは1匹につき2個用意してあげるのがベター
⑤普段使いはしなくても、災害時や病気の時用にケージを用意しておく

これらを踏まえて、さっそく理想の部屋づくりを見てみましょう。

1:猫の動線を考える

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツphoto:誠文堂新光社

こちらはご夫婦とロシアンブルーのぐりちゃんで暮らしているというtomokoさんのお部屋。「猫も飼い主も楽しめる空間」をテーマに、猫用の家具も部屋全体のテイストに合わせて選んだのだとか。
梁に沿ったキャットウォークを進むと、寝室の壁に設置された猫穴へと繋がるようになっているそうです(写真左)。暖かな日差しが入る天窓下に置いたカゴは、ぐりちゃん専用のベッドとして愛用しているそう(写真右上)。

2:猫のハンモック「にゃんもっく」を配置する

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツphoto:誠文堂新光社

猫ちゃんがハンモックに入ってお昼寝したり、寛いだりしている姿は非常に愛らしくてつい笑みがこぼれてしまいますよね。本書ではハンモックは「にゃんもっく」と命名され、可愛らしい猫ちゃんたちのリラックスしている写真がたくさん紹介されています。
pooさん宅の突っ張り式キャットツリーには、ケンカしないようにと2つのにゃんもっくを設置(写真左)。にゃんもっくにすっぽりと包み込まれている姿が、非常に愛らしいです。

3:手作りのキャットウォークも!

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツphoto:誠文堂新光社

こちらは、お手製のキャットウォークをはじめとした猫用家具が充実しているshizi195さんのお部屋。かなえ。たまえ・まる・しびおの4匹の猫たちと暮らしているそうです。
開放感のある大きめな窓前には、猫ちゃんたちが外を見るために設置されたカウンターが(写真左)。ダイニングとリビングの天井には、板状のキャットウォークがバイパスとして設置(写真右②)。本棚と兼用しているキャットウォークも(写真右③)。
柱全体が爪研ぎになっているというのも高ポイントで、これさえあればあちこち傷つけられるのを防ぐことができます。爪研ぎ付き猫柱の作り方も紹介されているので、ぜひトライしてみてくださいね。

猫も飼い主も喜ぶ部屋づくりのヒント集

猫と幸せに暮らすためのバイブル。『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』3つのコツphoto:誠文堂新光社

今回は『猫がよろこぶ快適な部屋づくり』(誠文堂新光社)を参考に、愛おしい飼い猫と幸せな暮らしを続けていくためのアイデアをご紹介しました。
本書の監修は日本最大の暮らし・インテリア専門のSNSを運営するRoomClipと、猫専門家の加藤由子先生。猫と人が過ごしやすい環境を作るためのコツがぎゅっと詰まった一冊です。

photo / 誠文堂新光社,shutterstock

猫がよろこぶ快適な部屋づくり
刊行:誠文堂新光社
著者:加藤由子、RoomClip
定価:1,650円(税込)

https://www.seibundo-shinkosha.net/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報