会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

池袋に佇む“泊まれる本屋”「BOOK AND BED TOKYO」で楽しむ至福の読書時間

池袋に佇む“泊まれる本屋”「BOOK AND BED TOKYO」で楽しむ至福の読書時間

“泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトーキョー)」。ブックライトや電源付きのお部屋があり、共同シャワーやトイレも完備。まさに読書好きの楽園と呼べるそのホステルは、東京都の池袋に佇んでいます。

コンセプトは“泊まれる本屋”

“泊まれる本屋”をコンセプトとして、低価格で宿泊することのできる東京都池袋のホステル「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトーキョー)」。最高な環境での寝心地というよりも、“本を読んでいたらいつの間にか寝ちゃった”という、眠りに落ちる幸せな瞬間の体験をわたしたちにもたらしてくれます。
とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って
最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?
そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、
本をテーマに自分たちで作る事にしました。
出典:http://bookandbedtokyo.com
「BOOK AND BED TOKYO」のテーマカラーは青。ロビーには居心地の良さそうな青いソファーがあり、その前にある大きな本棚には3000冊もの本が収納できるとのことです。天井からは無数に本がぶら下がっていて、まさに本好きのために作られた空間。いや、本好きじゃなくとも訪れてみたくなってきませんか?

本に没頭しながら眠りに落ちましょう

お部屋の種類は大きく分けてふたつ。本棚の中で眠ることのできる「BOOKSHELF」と、より本に没頭できる「BUNK」があります。更にそこからSTANDARDとCOMPACTを選べるとのこと。電源もブックライトも完備。プライベートカーテンやハンガー、無料Wi-Fiも備わっています。(シャワーやトイレは共同。)
まるでお部屋のように、だけどいつもとは全く違う空間で思いっきりくつろぎながら本に集中できる素敵なホステル。そこには、一度と言わず何度でも体験したい素敵な時間が流れています。

日常使いしたいオリジナルグッズ

「BOOK AND BED TOKYO」では、オリジナルグッズも展開されています。こちらは1LDKとコラボレーションしたトートバッグ。ナチュラルカラーのボディに程よく力の抜けたシンプルなロゴがおしゃれです。他にも日常使いしたいマグカップやTシャツ、パジャマなどがありますが、大人気のため品切れ状態。追加生産を検討中とのことなので、情報をチェックしていてくださいね。


1LDK STAND × BNBT トート/3,024円(税込)

素敵な空間があなたを待っています

英語の本や日本の旅行ガイドなども充実していて、海外の方でも日本の方でも誰もが楽しめる「BOOK AND BED TOKYO」。東京都池袋に佇む読書好きの楽園へ、ぜひ訪れてみてください。きっと普段は味わえない、だけどリラックスして楽しめる素敵な空間があなたを待っていることでしょう。

BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトーキョー)のロゴ

BOOK AND BED TOKYO


〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

http://bookandbedtokyo.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報