美しい植物標本が大人気。清澄白河のフラワー&プランツショップ「LUFF(ラフ)」

美しい植物標本が大人気。清澄白河のフラワー&プランツショップ「LUFF(ラフ)」

「LUFF(ラフ)」は、2015年の9月に清澄白河にオープンしたFLOWER&PLANTSショップ。お花の視覚的な美しさだけではなく、その背景にあるストーリーを伝えていきたいというコンセプトのもとにスタートしました。大人気の植物標本“Herbarium(ハーバリウム)”にも魅力がたっぷり詰まっています。

物語が詰まったお花に出会えるFLOWER&PLANTSショップ

2015年9月にオープンしたFLOWER&PLANTSショップ「LUFF(ラフ)」。都内の有名なホテルや結構式場でのブーケや会場などのコーディネート、装飾を担当してきた上村拓さんが、ご自身の地元である清澄白河でスタートさせたお店です。
目には見えないけれど、一輪の花にさえいくつもの物語があります。
そのストーリーを知れば、もっと花を好きになってもらえると私は信じています。
LUFFは、花の美しさだけではなく、そこにあるストーリーを伝えていきたい、そんなふうに思っています。
出典:http://luff.tokyo
お花はそこにあるだけで空間を華やかに彩ってくれますよね。フラワー&プランツショップ「LUFF」では、そんな視覚的な美しさだけではなく、たくさんの人の想いや物語が込められたお花や植物に出会うことができるかも。なんだか見ているといつのまにか笑顔になってしまうのは、そんな見えない魅力がたっぷりと詰まっているからかもしれません。

大人気商品の植物標本“Herbarium”

「LUFF」のプロダクトの中でも特に人気なのがこちらの“Herbarium(ハーバリウム)”。英語で“植物標本”という意味です。実験、失敗を繰り返し、試行錯誤の末に生まれたそう。色とりどりの植物たちが、特殊な液体の中で長期間美しさを保ちます。プレゼントにも喜ばれそうですね。
大人気ゆえに現在は通信販売は行っておらず、店頭でのみの販売となっています。その目で実際にその美しさをご覧になって、お気に入りのものを選ぶ楽しさも一緒に味わってくださいね。

お花を選ぶ楽しさがあふれる店内

さまざまな植物や鉢などが並び、ついふらっと立ち寄ってしまいたくなるような店内。そんな「LUFF」では、サイトに用意されている注文フォームやオーダーシートから花束やアレンジメントの注文をすることも可能です。大切な記念日や何でもない日のプレゼントなどにプレゼントするのも素敵ですね。
「LUFF」=風上に向けて舵を切る、「laugh」=笑う、「rough」=気取らない。そんな意味を持って付けられた「ラフ」というお店には、お花を選ぶ楽しさにあふれた空間が広がっています。

LUFF(ラフ)のロゴ

LUFF Flower & Plants WORKS

〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-27
tel:03-5809-9874
fax:03-5809-9875
営業時間:10:00~19:00(火曜日定休 月曜日不定休)

※都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口から4分。
清澄通り沿い「清澄長屋」の一角です。

http://luff.tokyo/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを