シンプルを追求した「COET」のバッグ。装飾を捨てた後に残る美しさを女性たちへ

シンプルを追求した「COET」のバッグ。装飾を捨てた後に残る美しさを女性たちへ

“目指すのは、装飾を捨てた後の美しさ”をコンセプトとしているバッグブランド「COET(コエット)」。一枚の布から作られたバッグや不要になった生地を使用したEcology Lineなど、それぞれに魅力が詰まったプロダクトを展開しています。洗練されたシンプルさでどんなシーンにも持っていきたくなるようなバッグたちをご覧ください。

装飾を捨てた後の美しさ

シンプルを追求した「COET」のバッグ出典:http://coet.jp

“目指すのは、装飾を捨てた後の美しさ”をブランドコンセプトとし、シンプルかつスタイリッシュなバッグを制作しているブランド「COET(コエット)」。一枚の布で構成されたバッグや、不要な生地を使用して作るエコロジーなバッグなど、あらゆる魅力を含んだバッグを数多く展開しています。どんな場面にも持って行きたくなるようなお気に入りがきっと見つかるはず。

京都の職人さんが作る“GAMAGUCHI”

まずは、京都のがま口職人さんたちによって作られている“GAMAGUCHI”シリーズからご紹介。斜め上に取り付けられた口金の美しい形が特徴的です。カラーバリエーションは、ナチュラルに合わせたいベージュに大人な雰囲気を漂わせるグレー、そしてシックなファッションからカジュアルファッションまでどんな装いにも合わせやすいブラックの3色。
それに加え、iPadがちょうど入る大きさのクラッチバッグ、手のひらサイズのポーチ、名刺などが入るカードケースの3サイズが展開されています。
素材は肌触り滑らかなハリのある合皮。職人さんが丁寧に作っているというだけあって、とっても気持ちの良いかみ合わせになっています。薄型でコンパクトな印象ながらも、どのサイズも意外と容量たっぷり。ビジネスシーンでもプライベートでも大活躍します。


FLAT GAMAGUCHI CLUTCH/9,936円(税736円)
GAMAGUCHI CARD CASE/4,428円(税328円)

一枚布で作られた“ONESHEET BAG”

シンプルを追求した「COET」のバッグ出典:http://coet.jp

一枚の布で作られているバッグ“ONESHEET BAG”。ハンドルもマチもすべて繋がっています。それはまさに余計な装飾を一切排除したシンプルな美しさを表しているデザイン。天然皮革に近いしなやかな合皮が使用され、とっても軽量でスタイリッシュなバッグたちです。

ONESHEET-TOTE/6,696円(税496円)
ONESHEET-SHOULDER/6,372円(税472円)

不要になった生地を使った“Ecology Line”

多くの魅力的なシリーズが展開されている「COET」。その中に“Ecology Line”というものがあります。それは“必要とされなくなったものを、必要とされるものにしてあげたい。”という想いから誕生し、企業から出た廃材や小さな傷のあるB反など、使われなくなった生地を利用してブックカバーやバッグを制作するプロジェクト。その取り組みは注目を浴び、ソーシャルプロダクツアワード2016においてソーシャルプロダクツ賞も受賞しています。
ものは、誰かの役にたつために製造されます。
その中で、過剰生産や少しの傷があるという理由で不必要なものになってしまうものが出てきます。
COETがそれらを買い取り、ひと手間加えました。
あなたが使えば、その生地たちは大喜びであなたの役に立ってくれるでしょう。
出典:http://coet.jp
FILE BAG<EcologyLine>/3,564円(税264円)
BOOK COVER/1,080円(税80円)

10周年を迎えた「COET」

2006年にスタートした「COET」は、今年の7月で10周年を迎えました。その記念として限定のショルダーバッグも作られています。そのフロントデザインにも描かれているマークは袈裟をイメージしたものだそう。それはなぜかと言うと、京都で生まれ育ったデザイナーさんは幼少のころ、住職が首から下げている袈裟をなにか大切なものを入れるバッグだと思っていたそう。そんな記憶を持つデザイナーさんが愛情たっぷりに作る「COET」のバッグ。そこにあなたの大切なものも入れて、毎日の生活をシンプルに彩ってくださいね。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe