会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

「ワンルーム」で楽しむ。一人暮らしのインテリアコーディネート実例

「ワンルーム」で楽しむ。一人暮らしのインテリアコーディネート実例

新生活準備を始める方も増える時期。一人暮らしのために何を揃えたら良いのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、居心地のよい自分らしいお部屋づくりに役立つ「インテリアコーディネート」のコツや家具選びのポイントをご紹介します。素敵な実例も、きっとヒントになるはずです。

一人暮らしの「インテリアコーディネート」のコツは?

1:お部屋を広く見せるレイアウト

限られた空間にいろいろな役割を持たせる必要があるワンルーム。お部屋を広く見せるには、家具のレイアウトを工夫してみましょう。手前に低めの家具、奥に背の高い家具を配置すると開放感のあるインテリアをつくれます。

2:お部屋を広く見せる色使い

お部屋を広く見せるためには、色使いも重要です。壁や天井といった広い面積に使うベースカラーはアイボリー、ライトベージュなど明るい色がおすすめ。カーテンの色をベースカラーに合わせると、より広々とした印象を与えます。反対に重たい印象を与えるダークカラーは、小物などでアクセント程度に取り入れましょう。

3:お部屋を広く見せる家具選び

モノを厳選し「持ち物プラス少し余裕を持たせた容量の収納家具を選ぶ」のが基本ですが、限られた空間を圧迫しないようできるだけ家具数は抑えたいところ。背の低いロータイプの家具を中心にすると、天井までの空間にゆとりができて広さを感じさせます。

一人暮らしのインテリアにあると便利な家具

1:腰高の収納家具

お部屋をすっきりと素敵に見せる収納家具は、ひとつ用意しておくとインテリアが整います。腰高の収納家具は、上部をディスプレイコーナーに、下部は収納として使えるので便利。脚付きを選べば掃除もしやすく、床面が見えるので広さも演出できます。

2:ミニソファ

ソファを置きたい場合は、ひとり掛けや二人掛けのミニソファを選びましょう。全体が低いロータイプのものがお部屋を広く見せます。小さくてもリラックススペースができるので、お家時間が快適になりますよ。

3:サイドテーブル

ソファのそばには、小さめのサイドテーブルを。ちょい置きスペースがあると散らかりにくく、読書、お茶などの時間にも便利に使えます。

【テイスト別】一人暮らしのお部屋インテリアコーディネート実例

1:ナチュラル系インテリアコーディネート

ナチュラルな北欧風インテリアのお手本になる、すっきりと洗練されたインテリアコーディネート。モノトーンにベージュ、そしてグリーンの色使いで統一されています。また、木とアイアンというナチュラルにメンズライクさをプラスした素材の組み合わせも素敵。圧迫感のある背の高い家具を置かず、ロースタイルで統一しているのも広く見えるポイントです。
無垢床の風合いを大切にして、木の家具にこだわったナチュラルなお部屋。優しい木の温もりを大切にしながら、ホワイト系のファブリックで爽やかに仕上げています。賃貸でもOKの無印良品「壁に付けられる家具」を上手に取り入れて、ディスプレイも楽しんでいます。

2:モダン系インテリアコーディネート

モノトーンで統一された、モダンなインテリアコーディネート。寝る場所、くつろぐ場所、仕事する場所を緩やかに仕切れる縦長の間取りを上手に使っています。写真には映っていませんが、壁の一部をDIYしてグレーのアクセントクロスも楽しんでいます。無彩色を徹底することで、ワンルームでも生活感を抑えたスタイリッシュなインテリアが実現しました。
「ブルー×グレー」を基調にしてつくられたモダンなインテリアコーディネート。色を統一しながらも、好みのポスターやオブジェを取り入れ自分らしい味付けをプラス。直線で構成された家具にこだわり、洗練されたモダンインテリアをつくっています。

3:ミックス系インテリアコーディネート

インテリアのテイストにこだわらず、自分が「素敵」と思ったモノをお部屋に散りばめてつくられたミックス系のインテリアコーディネート。ですが、家具や雑貨などの色合いが揃えられているので、統一感が生まれセンス良く仕上がっています。
「いい椅子」にこだわり、あえてバラバラの家具で構成されたミックス系インテリアコーディネート。広々としたワンルームは、家具が主役になるようシンプルなインテリアで整えられています。始めから完璧を目指さず、国境も時代も越えて自分が「いい」と思ったモノをゆっくりと揃えていく。そんなインテリアの楽しみ方も素敵ですね。

一人暮らしのお部屋を、自分らしくコーディネートしよう

一人暮らしを始めるときは、楽しみだけでなく誰でも戸惑うもの。ですが、お気に入りのインテリアに囲まれていると心がほっとして、お家時間がより快適になることでしょう。あなたも、自分らしく居心地の良いインテリアコーディネートを楽しんでくださいね。

photo / Shutterstock,goodroom

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報