会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

カメラのレンズに使われる光学ガラスは、ガラスのなかでも不純物が少なく透明度が高いという特徴があります。その廃材を利用したプロダクトが、クラウドファンディングサイトに登場しました。ガラス製のインテリア雑貨やアクセサリーなどが好きだという方にぜひチェックしていただきたい、美しいものばかりが揃っています。

捨てられるはずの光学ガラスを蘇らせたプロダクト

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

カメラやプロジェクターなどのレンズに使用されるガラスは、一般的な窓や食器に使われるものとは違うガラスだとご存知ですか?それは「光学ガラス」といいます。入射した光を忠実に再現する必要があるため、ゆがみがないか、泡や異物が紛れていないかなどが厳しく管理されたもの。そのため不純物が少なく、透明度も高いという特徴があり、光が当たると美しく輝きます。

そんな光学ガラスの廃材を利用したプロダクトが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場しました。販売元は、光学材料の販売や光学部品の設計・製作などを行う会社「エイ・ケイ・コーポレーション」の新プロジェクト「νd(ニューディー)」です。

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

上記のとおり、レンズなどに使うために厳しい基準を満たさなければいけない光学ガラス。その基準を外れたものはもちろん製品にはならず、廃材となってしまいます。また製造の過程で端材が出ることも避けられません。非常に美しく高品質であるにもかかわらず、廃棄しなければいけないということに胸を痛めていたエイ・ケイ・コーポレーションのスタッフたち。そのガラスをなんとかしたいと、日常で使えるプロダクトを生み出しました。

透明の文字盤に数字が浮かび上がる万年カレンダー

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

今回のクラウドファンディングに出品されている製品のひとつがこちら。約10cm四方の万年カレンダーです。ちょっと不思議な時計のように見えますが、長針が日付を、短針が月を示しています。
タイルのような板状にプレス成型されたガラスの2面を研磨し、レーザーで数字を刻印したもの。文字盤の裏側に、先端に黒い円盤が付いた針があり、針を日付に合わせると数字がくっきりと見えるのです。透明なのでどんなインテリアにも馴染み、その場をおしゃれに彩ってくれます。
※画像は試作段階のもの。仕様が変更される可能性があります。

美しい幾何学模様が目盛りになった定規

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

まるでオブジェのようなこちらのプロダクトは、実は定規。幾何学模様をガラスの2面にレーザーで刻印してあり、その模様が5mm、10mm、50mmの目盛になっています。
ある程度重みがあるのでペーパーウェイトとしても活用可能。書類などが無造作に置いてあるデスクも、この定規を上に置けばおしゃれに見えそう。
模様は三角形か円形の2種類。サイズも目盛25cmのLONGと10cmのSHORTから選ぶことができます。

ガラス板を割った、味のあるペーパーウェイト

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

まるで氷のかけらや結晶のようなこちらは、ペーパーウェイト。2cm四方のキューブが4個でセットになっています。
板状のガラスの端材を、切断するのではなく割って製作したものです。そのため断面にかすかな凹凸が生まれ、味のある表情を見せてくれます。4つを並べたり、積み上げたり、自由に飾って楽しんでください。

手にすることで、製品づくりや廃材の削減の応援に

透明度を活かした、美しいプロダクト。光学ガラスの廃材を使用した「νd」の文具や雑貨

ほかにも氷を箸置きやお香立てなどが販売されています。
今回のクラウドファンディングが成功すれば、新たな作業工具を購入して加工の幅を広げたいというエイ・ケイ・コーポレーション。そうして今以上にさまざまな製品を作ること、そしてただ捨てられてしまうガラスを減らすことも目指しているそうです。

「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングは、2021年2月8日(月)まで。ガラスの美しいプロダクトを手にすることで、光学ガラスでの製品づくりや廃材削減のサポートに繫がります。応援したい方は、ぜひチェックしてみてください。

photo / νd

νd(ニューディー)

https://camp-fire.jp/projects/view/329888

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報