会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

主食級から新感覚のお味噌汁まで。お味噌汁専門店「美噌元(みそげん)」

主食級から新感覚のお味噌汁まで。お味噌汁専門店「美噌元(みそげん)」

お味噌汁専門店の「美噌元(ミソゲン)」。素材にこだわったオリジナルのお味噌汁や、思わず笑顔になる斬新なアイディアから生まれたもの、ちょっと変わったポタージュ風まで、種類豊富なお味噌汁を展開しています。肌寒さを感じ始めた最近。飲めばこころも体も温まり、お味噌汁の魅力を再確認できるはずです。

「美噌元」ならではの視点から生まれる、種類豊富なお味噌汁

日本の食卓には欠かせないお味噌汁。洋食ばかりが続いて久しぶりにお味噌汁を飲んだ時のあのホッとする感じは、日本人でよかったと改めて思える優しい感覚ですよね。「美噌元」では、お味噌汁を添え物としてではなく、主役になるような新しい価値観で商品を展開しています。お出汁と具材の栄養がたっぷりのお味噌汁を健康美容食と例え、そんなお味噌汁を毎日飲んでキレイになってもらいたいという思いから「“美”噌元」という名が付いているそうです。

試してみたい斬新なお味噌汁

美噌汁最中

お味噌汁の上をプカプカと浮かぶ最中にほっこり癒される。「美噌元」の人気商品、「美噌汁最中」です。最中の中に味噌ペーストと具材が入っていて、お湯を注げば美味しいお味噌汁が完成。味の印象によって表情や形が違うのも見ていて楽しい気持ちになりますね。簡単にすぐ調理できるので、我が家ではおばあちゃんにプレゼントするのにもぴったりだねと話しています。

まろやか、すっきり、ありがとう、ゆったり/249円(1個/税込)
マゴコロ/303円(1個/税込)

日本みそ蔵めぐり

日本各地のお味噌汁を楽しめる「日本みそ蔵めぐり」シリーズ。味噌はお米が使われることが多いですが、地域によって豆や麦など原料から違うものも様々。入っている具材にも個性があり、いつも飲んでいるお味噌汁との違いを存分に感じられます。全国のみそ蔵を旅して回るようなイメージで、地域折々の味わいを体験してみてくださいね。各地の特徴を表現したパッケージもとっても可愛らしいです。

白山吹(長野県・山吹味噌)、紅一点(北海道・岩田醸造)、九州の麦みそ(大分県・フンドーキン醤油)、かきだし入り味噌(広島県・新庄味噌)、仙台味噌(宮城県・仙台味噌醤油㈱)、七穀みそ(徳島県・志まや味噌)、江戸甘味噌合わせ(東京都・日出味噌醸造元)/378円(1袋2食入り/税込)

しじみエスプレッソ

まるでインスタントコーヒーのようなスティックに入っているのは濃厚なしじみのお味噌汁。八丁味噌をベースに、しじみ100個分のオルニチンがぎゅっと濃縮された、まさに「エスプレッソ」な新感覚なお味噌汁です。スッキリ飲めるように具材が入っていないので、お酒を飲んだ後や疲れを感じた時、目覚めの一杯などに最適!テイクアウトコーヒーを思わせるカップに入ったセットは、ちょっとしたギフトにも◎。濃いしじみのお味噌汁が大好きな私はかなり気になる商品です!

しじみエスプレッソ6本入りカップ:864円(税込)/しじみエスプレッソ10本入り袋:1,350円(税込)

みそdeポタ

温かくまろやかな味わいが恋しくなるこれからの季節。そんな時期におすすめなのが「みそdeポタ」。こちらは、お味噌汁に豆乳を混ぜ合わせて作られた、ポタージュスープのような感覚の新しいお味噌汁です。まろやかな味わいなので、野菜不足の方や小さなお子様にも美味しく味わってもらえそうですね。優しい飲み心地が、肌寒さを感じる朝にこころと体をポッと温めてくれそうです。

各378円(2 個入り袋/税込)
「美噌元」は東京・丸の内と二子玉川、川崎の3店舗を展開しています。店舗によってはオリジナルのお味噌汁メニューや季節限定メニューなどをその場で食べられるサービスを行っているので、お買い物の途中でホッと一息したい時には立ち寄ってみたいスポットです。自分用にはもちろん、ギフトにもぴったりなセット販売もあるので是非チェックしてみてくださいね。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報