会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集

今年は例年以上におうちでクリスマスを過ごす人が多いのでは。大きなツリーがあったら素敵だけど、置くスペースや収納を考えると持つことに躊躇している人も多いのではないでしょうか。今回はツリーがなくても楽しめる、インスタグラマーさんの素敵なクリスマスディスプレイアイデアをご紹介します。

針葉樹と花を一輪ずつ挿してホワイトカラーでまとめる

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集出典:https://www.instagram.com photo:yayoi_hori

まずはじめは、ホワイトとグリーンでまとめたyayoi_horiさんの玄関ディスプレイ。
白のバラとヒムロスギ、コニファーブルーアイスの針葉樹を試験管付きの「BIRD'S NEST」の一輪挿し立てに挿します。イケアのキャンドルとガラスドームとともに、毛糸で編んだマットを置くだけで冬らしさが演出できます。温かみのあるデコレーションライトが加わることで、優雅なホワイトクリスマスの印象になりますよ。

クリスマスカラーの北欧風の雑貨を棚に並べて飾る

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集出典:https://www.instagram.com photo:yosshii0805

リビングの飾り棚一角に北欧風の雑貨をディスプレイしたyosshii0805さんのアイデア。北欧風の大小のツリーやサンタのオブジェを等間隔に並べます。色もグリーンや、ブラウン、黄色、赤などクリスマスらしさを感じる色みを使って、全体をまとめています。
yosshii0805さん愛用のオブジェ(2段目の一番右)は、デンマークの陶磁器ブランドである「KAHLER」のNOBILI。こちらはツリー型のキャンドルホルダーですが、ダスティカラーで冬らしさもアップします。
さらにクリスマスらしさを添えるのは、下段一番左の雪冠杉(セッカンスギ)という針葉樹。Holmegaard Floraの暗めのフラワーベースに挿すことで、全体に落ち着きも出ますよ。

針葉樹にヒンメリを吊るしてミニツリーを作る

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集出典:https://www.instagram.com photo:et____io____m

さらに針葉樹はヒンメリを加えることで、ミニツリーができあがります。
こちらはet____io____mさんの自家栽培の麦藁(むぎわら)で作ったヒンメリ(※今季のクリスマス商品については完売)。ヒンメリは針葉樹に紐でしばって吊るすだけで、雪の結晶が加わったみたいになります。タッセルが付いたヒンメリはゆらゆら揺れるさまがまたかわいく、冬インテリアっぽさも加わりますね。ヒンメリは季節を過ぎても、通年楽しむことができますよ。

野ばらの大枝にクリスマスオーナメントを飾る

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集出典:https://www.instagram.com photo:yama.ie20

こちらはブラウンとゴールドで大人っぽいクリスマス仕様にしたyama.ie20さんのディスプレイアイデア。
クリスマスにぴったりの植物が赤の実がポイントの「野ばらの実」の大枝。こちらは冬に出回りクリスマスリースでも使われることが多く、枝を一つ挿すだけでもインテリアに動きが出ます。ドライになっていくさまも野ばらの実の魅力。さらにベツレヘムの星のオーナメントを加えることで、クリスマスらしさがアップします。

カウントダウンを楽しめる「アドベントカレンダー」を作る

ツリーがなくても楽しめる。おうちクリスマスを盛り上げるクリスマスディスプレイ実例集出典:https://www.instagram.com photo:omena__kaa

こちらはomena__kaaさんが作ったハンドメイドの「アドベントカレンダー」です。アドベントカレンダーとはクリスマス当日までをカウントダウンをしながら、毎日小さなプレゼントを受け取れる、クリスマスムードを高めてくれるもの。
公園で拾った枝やまつぼっくりを紐で吊るして、クリスマスツリーの形状にしているそう。サイズ違いの紙袋は、100円ショップで購入したショッパーを切り取って作ったもので、小さなプレゼント箱はチョコレートをそのまま白い紙で包み、赤い紐を結んだだけ。そのほかクリスマスっぽいオーナメントを加えれば、華やかなアドベントカレンダーが出来上がります。クリスマスを待ち遠しく思いながら、子どもや誰かと期間中を存分に楽しめますね。


インスタグラマーさんたちのクリスマスディスプレイアイデアはいかがでしたか?大きなツリーがなくても楽しめて、インテリア初心者の人にもおすすめです。家のワンコーナーに作るだけの手軽さで、クリスマス期間が過ぎてもそのまま飾って楽しめますよ。今からでも間に合うので、ぜひ取り入れてみましょう。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報