会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア

水まわりはほうっておくと水アカやカビなどの頑固汚れになって、気づいたときには強力な洗剤を使わないと手遅れ…なんてことも。それは収納次第で防ぐことができるんです。収納上手なインスタグラマーさんたちが実践しているアイデアや対策をご紹介します。

水まわりの掃除は収納・対策次第でもっとラクになる!

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデアphoto:kao_kurashi

浴室・洗面所の水まわりの掃除は収納アイデア次第で、しなくてすむんです。
インスタグラマーさんが多数実践しているのが、アイテムを吊るす、浮かす、引っ掛けるなどの収納ワザ。これらを床置きすると、汚れが付着しやすく掃除が大変になるはめに…。インスタグラマーさんたちが実践して、「掃除がラクになった」「必要なくなった」という収納アイデア&対策をご紹介します。今やっておけば、年末の水まわりの大掃除が楽になりますよ。

1:浴室の収納アイデア

タオルバーにハンガーを追加して、空間を縦に使う

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:syoko.t.home

備え付けの浴室ハンガーを有効的に使えていますか?写真は浴室小物、掃除グッズをすべてコンパクトに収納させたアイデアです。

幅が狭い場合はハンガーを吊るして縦に使ってみましょう。IKEAのシャワーハンガーならシャンプー類、石けん、泡立てネットを一つにまとめることができます。スクイージーやスポンジなどの掃除グッズも「引っ掛けるための穴が空いている」もの選びをするのがおすすめです。

収納が足りないなら、マグネット式のハンガーを追加する

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:korenankore72

タオルバーだけだと、収納が足りていないと感じている人は、インスタグラマーさんが多数実践しているマグネット式のハンガーを浴室の壁に設置して収納を増やすアイデアを実践してみてはいかがでしょう。
写真はもともと備え付けのタオルバーの下に、マグネット式のハンガーを設置した収納アイデア。磁石がくっつく浴室の壁にtowerの「マグネットバスルームタオルハンガー」を使用しています。マグネットハンガーが一つあると色々なものを引っ掛け収納ができるので、これを使わない手はありません。

洗顔はワイヤークリップに挟んで引っ掛けたり、シャンプー類はワイヤーラックなどを使って吊るします。くれぐれも吸盤式のものは使わないこと。重さのあるものを吊るすと時間が経ったときに落ちてきてしまう可能性もありますよ。

そのほかハンガー下にあるダルトン「マグネティックソープホルダー」のように石けんを宙に浮かせて吊るすアイテムを使えば、石けんのイヤなヌルヌルから解放されます。

浴室小物は引っ掛けられる、くっつくタイプを選ぶ

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:mini_maki_0707

掃除グッズ、浴室小物も浴室の壁面を使って収納を。写真のマーナの「お風呂のスリッパ」と「マグネット湯おけ」はバーに引っ掛けたり、マグネットでくっつけたりなど、壁を一層有効に使えるアイテム。置きっぱなしにならず汚れを防げて、白いもので統一するとよりいっそう清潔感も生まれますよ。

2:洗面所の収納アイデア

洗面台に置きがちなものはグッズで吊るす

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:korenankore72

洗面台は常に濡れている状態になりやすく、歯ブラシ立てを洗面台に置いておくと、気づいたら裏側がカビの宝庫に…なんてことも。
洗面台の収納扉裏や鏡も収納としてぜひ活用したい場所です。写真の左下はTOWERの「吸盤トゥースブラシホルダー 5連」。歯ブラシや歯磨き粉は吸盤タイプのホルダーを設置して浮かしてしまいましょう。

掃除グッズに置き場所を作れば汚れを防げる

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:kao_kurashi

掃除をさぼらないためには、写真のマーナ「洗面スポンジ POCO吸盤付き」のようにスポンジを設置場所を作りましょう。気がついた時にサッとできて、さらにインテリアに溶け込む色み。吸盤が付けられるスポンジ置き場などを設置して、お手持ちのスポンジを使ってもいいかもしれませんね。

3:カビ・水アカ汚れを防ぐ対策アイデア

汚れやすいところにテープを貼る

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:kao_kurashi

浴室ドアのレールや洗面台のコーキング部分は汚れがたまりやすく、さらに黄ばんだり、汚れがこびりついてとれなくなったりと、見て見ぬふりをしているとあっという間に手遅れな状態に。
それ防ぐためには「白いマスキングテープ」がとにかく優秀です。写真は洗面台のコーキング部分にマスキングテープを貼ったアイデア。これを貼っておくだけで、例え汚れがついてしまっても剥がすだけで白さが元通り!100円ショップや無印良品に売っているのでぜひ活用してみてください。

お風呂から上がったらスクイージーで水切りする

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:shiori__ww

浴室から出た後はスクイージーで水切りをすると、カビの発生をグッと減らすことができます。一つあれば、壁、鏡、浴槽の側面、床まで水切りすることができるので、水まわりの予防掃除にはマストです。

念入り掃除にはアルコールスプレーで防カビ対策を

年末の大掃除がいらなくなる。収納上手が実践している、水まわりの汚れを防ぐ収納アイデア出典:https://www.instagram.com photo:syoko.t.home

防カビ対策を念入りにしたい人は、スクイージーで掃除をした後に、アルコールスプレーを使って除菌をすること。カビがはえやすい壁や排水口などにシュッと吹きかけます。

インスタグラマーさんたちの水まわりの汚れをためないアイデアはいかがでしたか?一つでも実践すれば効果てきめんです。汚れがつきにくくなり、年末の掃除がグッとラクになりますよ。

※時期により、紹介している商品に在庫がない場合があります。ご了承ください。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報