会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア

新しい生活様式が定着していくなかで、エンターテイメントとの関わり方も大きく変わりました。お家にいながら、会場や劇場にいるような雰囲気を楽しめる「動画配信」はエンターテイメントの新しい楽しみ方として注目されています。今回は、ライブ配信を素敵なインテリアとともに大画面で楽しむアイデアをご紹介します。

お家で動画配信を楽しむメリット

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:yoko_nnm

お家にいながらまるで会場や劇場にいるような臨場感を楽しめるのが動画配信。海外だけでなく日本でも有名アーティストの有料ライブ配信が始まるなどエンターテイメントの楽しみ方が広がっています。

たとえば、動画配信でエンターテイメントを楽しむメリットはこんなこと。

・ラクな姿勢で楽しめる
・好きな服装で楽しめる
・外出しなくても良い

生で楽しめない寂しさはありますが、遠方でなかなか参加できなかったイベントや公演を自宅で堪能できるなんて贅沢なことですよね。動画配信は、おもにパソコンやスマホなどを使って観ることができますが、さらにその迫力を堪能するなら大画面に映してみてはいかがでしょう。
これからご紹介するアイテムが揃えば、動画配信がもっと楽しくなるはず。まずは、動画配信で楽しめるジャンルの一部を見ていきましょう。

「動画配信」の楽しみ方はいろいろ

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:alcro28

1:音楽を楽しむ

動画配信と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは「音楽」ではないでしょうか。大規模なイベントを行うことが難しくなってから、国内外のアーティストのライブ、オーケストラなどの動画配信が続々とスタートしました。自宅にいながら、生で聴いているように音楽体験できるのが魅力です。

2:舞台を楽しむ

ミュージカルや宝塚歌劇など、人気の舞台作品も動画配信が始まっています。舞台作品は、これまで劇場に足を運ぶ、もしくはシアタービューイング(映画館で観る)が主流でした。でも今は、お家にいながら「ライブ中継」で舞台作品を楽しめるようになっているのです。

チケット代も高額なものが多く劇場に足を運ぶのはちょっとハードルが高い、何から観て良いのかわからない、という方も大丈夫。動画配信なら、自分の興味のある役者さんが出演される舞台や前から行ってみたかった劇場で行われる公演を、リーズナブルに観ることができます。
発売期間をしっかり調べておけば、キャパシティオーバーによって観劇を諦めなくても良い、というメリットもあります。

動画配信をより楽しむために。「揃えたいアイテム」は?

1:プロジェクター

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:yoko_nnm

テレビにつないで観るのもいいですが、せっかくならホームシアターにチャレンジを。そこで欠かせない機器がプロジェクター。大画面に映し出すためには、Wi-FiやHDMI端子などを使ってスマホやパソコンとプロジェクターを繋ぐ必要があります。小さなお部屋でも置きやすいコンパクトサイズ、日中の明るいお部屋でもきれいに投影できるタイプ、画像の歪みを自動で修正してくれるタイプなど、機能もさまざま。ワンルームなど小さなお部屋で楽しむなら、できるだけ小さめのプロジェクターを選び、棚の上などに設置してコードなどが雑多にならないよう工夫すると良いでしょう。

2:スクリーン(映像を映す壁)

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:__iroka_

その際、プロジェクターを使用する場合はスクリーンや壁などに投影する必要があります。お使いの再生機器がプロジェクターに接続可能か、調べてみてはいかがでしょうか。天井付けのロールスクリーンは、使わない時間にすっきりと収納できて便利ですが、天井に穴が開くのが難点。賃貸住宅など穴を開けられない場合は、写真のように直接白い壁に映すのが良さそう。

3:音響にこだわるなら、スピーカーも

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:mikiii._.na 

音にこだわるなら、高音質スピーカーを用意するのもおすすめ。ポータブルタイプなどのコンパクトなものや声で操作可能なスマートスピーカーを使用すれば、初心者さんでも比較的簡単に高音質を楽しむことができるでしょう。近隣に迷惑がかからないよう、音を調節しつつ防音グッズを使って対策を忘れずに。

4:サイドテーブル・タブレットスタンド

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:yoko_nnm

映像を観ながら映画館のように食べたり飲んだりできるのも、動画配信の醍醐味。スマホやパソコンなどの再生機器を置いたり、食べ物や飲み物を置けるサイドテーブルは用意したいアイテムです。プロジェクターでのホームシアターがちょっと難しいと思う人は、好きな高さ、角度で設置できる、タブレットスタンドにスマホなどを置いて観るのもおすすめです。

最近ではライブ配信も進化し、Zoomなどを使ってまるで自分が会場にいるような感覚を味わえるサービスも登場しています。双方向の動画配信を楽しむ時には、再生機器を固定できるアイテムがあるととても便利です。

5:ひとり掛けチェア・オットマン

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:__iroka_

快適に楽しむなら、ラクな姿勢で過ごせるリラックスチェアやオットマンを用意するのがおすすめ。長時間の動画配信も快適に楽しめることでしょう。自分だけの特等席をつくるように、お気に入りの一脚を用意してみては。

エンターテイメントの「新しいカタチ」を楽しもう

その場にいるような臨場感。おうち時間がもっと充実する、動画配信を楽しむアイデア出典:https://www.instagram.com photo:alcro28

音楽や舞台などのエンターテイメントは、生で体感してこそ楽しめるもの。でもそれが難しい時期を経験し、これからはライブ配信というエンターテイメントに触れる「新しいカタチ」を模索してみても良いのかもしれません。

ライブ配信などを活用し「観ること」が自分にとって大切な世界への応援に繋がることも。あなたもぜひ、私たちを元気づけてくれるエンターテイメントの光を絶やさないため、そして日々を心身ともに健やかに暮らす活力をもらうために新しいエンターテイメントのカタチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報