会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

カカオ豆ときび砂糖のみを使用。大自然に囲まれながら作られる「Kiitos」のチョコレート

カカオ豆ときび砂糖のみを使用。大自然に囲まれながら作られる「Kiitos」のチョコレート

鹿児島県鹿屋市立菅原小学校を再利用して作られた、「ユクサおおすみ海の学校」の中にチョコレート工房を構える「Kiitos(キートス)」。カカオ豆ときび砂糖のみを使用し、一枚ずつ製造を行っています。チョコレートの形は、鹿児島の象徴でもある桜島がモチーフ。ギフトBOXもあるのでプレゼントにもぴったりです。

「ユクサおおすみ海の学校」に工房を構えるチョコブランド

「Kiitos(キートス)」の工房があるユクサおおすみ海の学校

「海に一番近い小学校」と呼ばれていた鹿児島県鹿屋市立菅原小学校を再利用して作られた、「ユクサおおすみ海の学校」。「Kiitos(キートス)」は、その中に工房を構えるチョコレートブランドです。

Kiitosとは、フィンランド語で「ありがとう」という意味。このブランド名には、カカオ豆の生産者や工房の仲間、Kiitosのチョコレートを取り扱っているセレクトショップやカフェ、手に取るお客さんへの感謝の気持ちが込められています。また、太陽に向かいまっすぐに伸びる一本道を描いたシンボルマークには、「正しい方向に歩いていく」というチョコレート作りに向き合う態度が表現されているのだそう。

こだわり抜いて選定されるカカオ豆

「Kiitos(キートス)」のチョコレートを作る工程

Kiitosが作っているのは、カカオ豆の選別から製造、そして包装の全工程を行う「ビーン・トゥ・バー」のチョコレート。カカオ豆は、さまざまな産地のものを試した上で、味や香り、生産方法が良いと判断したものを使用しています。それらをオーブンで焙煎して粉砕し、実と殻を分けたあと、ピンセットを使ってカカオの薄皮を取り除く作業を2~3回繰り返します。

コンチングにかける時間によって異なる食感に

「Kiitos(キートス)」のチョコレートを作る工程

その後更に細かく挽いてペースト状にし、きび砂糖を加えます。これは「コンチング」と呼ばれる工程。このコンチングの時間を短くすると、ザクザク食感の「クランチタイプ」になります。反対に、2日間ゆっくりと時間をかけてコンチングすると、やさしい口どけの「スムースタイプ」に。いずれも成形したあとは、最低でも一週間は寝かせて味を安定させます。

Kiitosのチョコレートづくりに用いられる材料は、カカオ豆ときび砂糖の二つだけ。材料がシンプルだからこそ丁寧に、大きなこだわりを持って作られるのです。

チョコレートの形は桜島がモチーフ

「Kiitos(キートス)」の期間限定販売のペルーワヌコ産チョコレート

鹿児島の象徴、そして県民の誇りでもある「桜島」をモチーフに形作られるKiitosのチョコレート。カラフルな包装紙に包まれているこちらは、期間限定販売のペルーワヌコ産チョコレート。シトラスの爽やかな酸味やフルーティーさを感じさせる華やかな香りが特徴です。自宅で寝かせることで、ワインのように味の変化を楽しめるのだそう。クランチタイプとスムースタイプはともにパッケージのデザインが同じなので、店頭で購入する際はご注意を。

Peru Hunuco クランチタイプ/スムースタイプ 各864円(税込)

2店舗限定販売の「Fujisans」も要チェック

「Kiitos(キートス)」の2店舗限定販売の「Fujisans」

こちらは、東京の青山にある「Call market」とkiitos直営店の2店舗限定で販売されている「Fujisans」。一つしかないはずの富士山が連なり、山脈をなしているさまが描かれているパッケージは、ミナペルホネンのテキスタイルです。口に入れた瞬間に渋味を感じたかと思えば、その後青リンゴのような酸味を楽しむことができる複雑なフレーバー。こちらはスムースタイプのみ展開されています。

チョコレート好きな人へのプレゼントにもぴったり

「Kiitos(キートス)」のギフトボックス

ギフトBOXも用意されているので、チョコレート好きな人へのプレゼントにもおすすめ。サイズは、3枚まで入るSサイズと、6枚まで入るMサイズの2種類です。箱のシンボルやロゴはシルクスクリーン印刷で一つひとつ手づくりしているのだそう。オンラインショップで購入する際も手提げ袋が付いてくるので、そのまま相手に渡すことができます。

ギフトBOX
Sサイズ 220円(税込)
Mサイズ 300円(税込)

カカオ豆ときび砂糖、たった二つの材料からできあがるKiitosのチョコレート。海・山・空に囲まれた場所で一枚一枚丁寧に作られる、メイド・イン・鹿児島のプロダクトです。西日本を中心にさまざまなお店で販売されていますが、鹿児島観光に行った際には、ぜひ直営店にも足を運んでみてくださいね。

photo / Kiitos

「Kiitos(キートス)」のロゴ

Kiitos(キートス)

鹿児島県鹿屋市天神町3629-1
ユクサおおすみ海の学校1F

https://kiitos-cacao.com

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報