会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

市販のお刺身が絶品おかずに。10分未満で出来る「サーモンユッケ」のレシピ

市販のお刺身が絶品おかずに。10分未満で出来る「サーモンユッケ」のレシピ

美味しい晩ごはんを食べる時間は、疲れた心と体をリセットしてくれる大切なひととき。慌しい毎日でも、食事はきちんととりたいですよね。とはいえ、料理にじっくりと時間を掛けられないのも現実です。そこで、調理時間10分未満で作れる絶品の「サーモンユッケ」のレシピをご紹介します。作り方もとっても簡単ですよ。

ご飯もお酒もすすむ絶品「サーモンユッケ」

市販のお刺身が絶品おかずに。10分未満で出来る「サーモンユッケ」のレシピ

買ってきたお刺身に野菜や薬味をプラスして、豪華な絶品メニューに変身させるレシピです。とろーりとした卵黄とさっぱりぽん酢の組み合わせが止まらない美味しさ。ご飯はもちろん、お酒にも合うので晩酌のおつまみとしてもおすすめです。一人前のお刺身を2人分にかさ増しできるのも、嬉しいポイントですよ。

材料(2人分)

  • サーモン(刺身用)200g
  • きゅうり1本
  • スプラウト1/2パック
  • 卵黄1個分
  • 白炒りごま・刻みのり各適量
  • <A>
  • ぽん酢大さじ1
  • しょうゆ・ごま油・白すりごま各小さじ1

作り方

  • 1きゅうりはせん切りに、スプラウトは根元を除きます。
  • 2ボウルにサーモンと<A>を入れて、和えます。
  • 3器にきゅうりをこんもりと盛り、(2)のサーモンを円を描くようにのせ、中央に卵黄を落とします。スプラウト・刻みのり・ごまをのせて完成です。

サーモンのほかに、マグロや白身の刺身でも美味しくできます。スプラウトはお好みでかいわれ菜に替えてもOK。

慌しい毎日でも、簡単に作れてきちんと食べられる晩ごはん

市販のお刺身が絶品おかずに。10分未満で出来る「サーモンユッケ」のレシピ

今回のレシピは、様々なメディアで話題になっている夫婦料理家・ぐっち夫婦の著書『遅く帰った日の晩ごはん ‐夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし‐』に掲載されています。
本書には、遅く帰った日でも、簡単に短時間で作れる上、栄養バランスもとれたレシピが満載。また忙しい平日の料理を楽にしてくれる「切り置き」や「漬け置き」など、共働き夫婦ならではのアイデアも必見です。ぜひ手に取ってみて下さいね。

photo / 砂原 文 スタイリング / 河野亜紀

遅く帰った日の晩ごはん ‐夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし‐
刊行:株式会社KADOKAWA
定価:1,540円(税込)

https://www.kadokawa.co.jp/product/321907000073

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報