会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

もう失敗しない!柔らかくしっとりと仕上がる「和風ローストビーフ」の簡単レシピ

もう失敗しない!柔らかくしっとりと仕上がる「和風ローストビーフ」の簡単レシピ

クリスマスの定番料理であるローストビーフ。手間をかけて作ったのに、肉がパサパサで味もイマイチだったなんてことはありませんか?今回ご紹介するローストビーフのレシピは下味に白だしを使っているので、簡単に本格的な和の味わいと旨味を引き出すことができますよ。また、柔らかく仕上がるポイントもぜひチェックしてみてください。

簡単調理で本格派!「和風ローストビーフ」

ローストビーフの画像

下味に白だしを使ったお肉には、大根おろしを用いた和風ソースが相性抜群。さっぱりとした味わいで、いくらでも食べられてしまいそう。
アルミホイルで包んで余熱を利用することで低温でじっくりと加熱することができ、お肉が柔らかくしっとりと仕上がりますよ。

材料(6人前)

  • 牛もも塊肉400g
  • サラダ油小さじ1
  • <A>
  • 白だし大さじ2
  • こしょう適量
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • <白だしの和風ソース>
  • 白だし50ml
  • 100ml
  • 50ml
  • 大根おろし(おろして軽く水気を切ったもの)50g(幅4cm分)
  • おろししょうが1/2片分

作り方

  • 1室温に戻した牛肉に<A>を揉み込み、20分ほどなじませます。
  • 2フライパンにサラダ油を熱し、強めの中火で牛肉の表面に焼き色をつけます。
  • 3白だし・水・酒を加え、肉を返しながら3〜4分、ソースにからめながら加熱します。
  • 4火を止めて、肉をアルミホイルで2重に包み、30分ほど休ませます。
  • 5フライパンに残ったソースに、大根おろしとおろししょうがを加えます。
  • 6(4)を好みの厚さに切り、(5)を添えて完成です。

冷蔵庫から出したばかりの冷たい肉をいきなり焼いてしまうと、加熱時間が長くなり硬くなってしまう原因に。肉は必ず室温に戻してから調理するようにしましょう。

今回のレシピには、上品な香りと旨味が特長のヤマキ「割烹白だし」を使ってみてはいかがでしょうか。この風味豊かな仕上がりは、こだわりの鰹一番だしであるがゆえ。これ1本あれば、幅広いレシピに大活躍です。ヤマキのサイトには、他にも割烹白だしを使ったレシピの情報が満載なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

photo / ヤマキ株式会社

ヤマキ株式会社

https://www.yamaki.co.jp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報