会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

新感覚のお味噌汁。アレンジメニューも作れる、MISO POTA KYOTOの「みそポタ」

新感覚のお味噌汁。アレンジメニューも作れる、MISO POTA KYOTOの「みそポタ」

京都に本店を構える「MISO POTA KYOTO」は、ポタージュのようなお味噌汁「みそポタ」を販売しているお店。「お味噌汁を飲む」という文化を100年先まで残したいという想いから、新しくもあり、どこか懐かしさも感じさせるメニューの数々を提案しています。

「お味噌汁を飲むという日本の文化を100年先まで」

お味噌汁を作っている様子

昔から、わたしたち日本人の食卓に当たり前のように並んでいたお味噌汁。日本のソウルフードとも言えるメニューのひとつですが、昔に比べてさまざまなジャンルの料理を楽しめる機会が増えた今、お味噌汁を飲むことが減ったという方も多いのではないでしょうか。いざ作るとなると出汁をとるのが面倒だったり、ひとり分だけ作るのが手間に感じたりと、忙しい現代人にとっては既にマイナーなメニューになりつつあるのかもしれません。

今回ご紹介する京都の「MISO POTA KYOTO」は、そんな現状を目の当たりにし、お味噌汁を飲むという日本の文化を100年先まで残したいという想いで立ち上げられた「みそポタ」のお店です。

味噌ポタージュスープ・通称「みそポタ」

アレンジメニューも作れる、MISO POTA KYOTOの「みそポタ」、バリエーション

みそポタとは、具材をたっぷりと溶け込ませたとろみのあるスープの中に、慣れ親しんだ味噌の旨みをブレンドした「味噌ポタージュスープ」のこと。メニューは多くの種類があり、どれも栄養をしっかり蓄えた野菜などを使って作られているのだそう。素材そのものの色合いが美しく、まったくお味噌汁には見えないのに、ひと口飲むと懐かしい味わいが広がる…そんな新感覚のスープです。

目の疲れなどに悩む方には「整える緑」

アレンジメニューも作れる、MISO POTA KYOTOのほうれん草とかぶを使った「みそポタ」

こちらは、新鮮なほうれん草とかぶを使った「整える緑」という名のみそポタ。カリウムとビタミンAが多く含まれているので、むくみやすかったり、目が疲れやすいという方にぴったり。豆乳と甘みのある西京味噌で調えたやわらかな味わいは、ほっこりとした気持ちにさせてくれます。

みそポタは、店頭はもちろんオンラインショップでも購入ができるので、自宅でお料理に加えてアレンジすることも可能。この「整える緑」のおすすめアレンジメニューは、冷ごはんと無調整豆乳を使ったリゾット。ごはんがほうれん草や豆乳・味噌のやさしい味わいをたっぷりと吸い、心も身体も温まる一品に仕上がります。

美容に気を使いたい方には「華やぐ紅」

アレンジメニューも作れる、MISO POTA KYOTOのビーツを使った「みそポタ」

こちらの「華やぐ紅」と名付けられたみそポタは、美容にうれしいさまざまな栄養素を含んだ食品として知られるビーツをメインに作られたもの。そこにしっかりとした風味の八丁味噌を加えた、真っ赤なスープです。お味噌汁と言えばごはんを合わせるのが鉄板でしたが、みそポタのランナップはパンに合わせるのもおすすめなものばかり。よくパンを好んで食べるという方も、ぜひ取り入れてみてください。

赤さが特徴的なこのスープは、ちょっと手間を加えるだけで華やかなおしゃれメニューを作ることもできます。たとえば、鶏肉のソテーなどにこのみそポタをかけて、その上からアーモンドミルクなどの白いソースを加えてマーブル状に軽く混ぜれば、一瞬にしてレストランで出るようなメインディッシュができあがり。ぜひ試してみてください。

ダイエット中の方には「ちしお廻るセピア」

アレンジメニューも作れる、MISO POTA KYOTOのごぼうと玉ねぎを使った「みそポタ」

こちらはごぼうと玉ねぎを使った「ちしお廻るセピア」。力強いごぼうの風味を玉ねぎと米味噌の甘味が包み込み、最後にはごま油の香りが残ります。食物繊維たっぷりのごぼうと、毒素の排出を助けるといわれている玉ねぎのコンビネーションなので、ダイエット中の方にもおすすめ。

アレンジレシピは、炊き込みごはんなんていかがでしょう。お揚げや鶏肉などの具材とお米、そしてみそポタを加えるだけで、風味豊かなごはんが炊き上がります。味の調整が難しいメニューも簡単に美味しく作れるのが、みそポタアレンジのうれしいポイント。

他にはないお味噌汁の味わいを楽しんで

MISO POTA KYOTOのの店内写真

MISO POTA KYOTOのみそポタは、今回ご紹介した3種類以外にも、さまざまな味付けのものが展開されています。また、季節によっても提供されるメニューが変わるとのこと。ぜひ色々な味を試し、お気に入りのアレンジメニューも見つけてみてくださいね。京都市にある本店では、店内で食事ができるイートインカウンターもあるので、お近くの方は足を運んでみては。
この新しい「お味噌汁」を使ったアプローチは、昔からある日本の文化を100年後に残すためのきっかけとなっていくのではないでしょうか。

整える緑・華やぐ紅・ちしお廻るセピア
店舗提供価格:各480円(税別)
お取寄せ価格:各550円(税別)

photo / MISO POTA KYOTO

MISO POTA KYOTOのロゴ

MISO POTA KYOTO

京都本店
京都市中京区六角通富小路東入大黒町88番地1階
営業時間:11:30~18:00 (14:00~15:00 クローズ)
TEL・FAX:075-754-8630

http://misopotakyoto.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報