会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

片足20秒でOK。姿勢改善と腰痛に悩まない身体を目指す「ももの付け根のストレッチ」

片足20秒でOK。姿勢改善と腰痛に悩まない身体を目指す「ももの付け根のストレッチ」

日常的にヒールを履く女性やデスクワーカーさんに多いと言われる反り腰(骨盤の前傾)。あなたは大丈夫ですか?今回ご紹介するのは、骨盤前傾と腰痛の改善に効果が期待できるストレッチ。簡単な動きで手軽にできるので、正しい姿勢と腰痛に悩まない身体を目指して、毎日継続して行ってみてください。

タオルで骨盤を支えるように行いましょう

姿勢と腰痛改善に期待できる「ももの付け根のストレッチ」を行っているところ

スレッチの手順

  • 1膝立ちの姿勢から片脚を前に出します。
  • 2タオルの両端を持ちお尻にタオルを当てましょう。
  • 3上体を前に倒しながら、タオルで骨盤を前方向に押すように支えます。
  • 4痛気持ちいいところで20秒止めます。反対側も同様に行いましょう。

腰から太ももの付け根あたりに位置する筋肉、腸腰筋(ちょうようきん)にアプローチして、腰痛改善と正しい姿勢を目指すストレッチです。ポイントは、身体を前に倒すときに腰が曲がらないように意識すること。ももの付け根の奥深い部位がしっかり伸びているのかを感じながら、片足20秒程度行いましょう。

WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したストレッチを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。

photo / 東急スポーツオアシス

OASISのロゴ

東急スポーツオアシス「WEBGYM(ウェブジム)」

Androidアプリ

http://bit.ly/2uZyNUq

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを