会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

贅沢な味わいがぎゅっと詰まった「patisserie AKITO」のこだわりジャム

贅沢な味わいがぎゅっと詰まった「patisserie AKITO」のこだわりジャム

味も見た目も楽しめる二層ジャムに、オーナーシェフ自慢のミルクジャムなど・・・兵庫県神戸市にお店を構えている「patisserie AKITO(パティスリー アキト)」で作られているジャムはどれも絶品。厳選された食材の味わいが風味豊かに香ります。

フランス洋菓子店オーナーが作る絶品ジャム

2014年の4月、洋菓子の街として有名な神戸にお店をオープンさせた「patisserie AKITO」。伝統的なお菓子作りを大切にしながらオリジナルのスイーツやジャムが作られています。今回は、その中からこだわりあるジャムたちをご紹介。

二層で彩る「LAYER JAM」

自慢のミルクジャムやフルーツジャムの異なる味を上下二層に詰めた「LAYER JAM」。オリジナルの鼓型ボトルの中間で色が変わり、味も見た目も楽しめる商品です。まずは上の層を楽しみ、中間では軽く混ぜ合わせて絶妙な味の変化を味わい、最後は下の層を。プレゼントとしてもきっと喜ばれるはずです。

シェフ自慢の「MILK JAM」

世界各地で古くから親しまれきたというミルクジャム。オーナーシェフ・田中哲人さんの代名詞とも言われています。
patisserie AKITOでは、兵庫県淡路島産の牛乳を原料に、大きな銅鍋で2時間かけてじっくり煮詰めて作り上げています。
シェフ田中がこれまでに培ったすべての経験と技術をすべて注ぎ作り上げるミルクジャムは、豊かな自然が育んだ乳のやさしい香りとコクのある味わいを心ゆくまでご堪能いただけるpatisserie AKITO自慢の逸品。
出典:http://kobe-akito.rd.shopserve.jp
スタンダードなミルクジャムはキャラメルのようなやさしい味わい。そのほか、抹茶やあんこなどの和風素材を合わせたものやショコラミルクジャムにバナナを合わせたもの、北海道産のかぼちゃを合わせたものなど、豊かな香りがそ想像できそうなミルクジャムが多く作られています。パンはもちろん、焼き菓子などとも相性抜群なのでぜひお試しあれ。

笑顔につながる厳選された食材

patisserie AKITOでは原材料は原則“地産地消”とし、その土地で丁寧に作られた風味豊かなものを選ぶことにこだわっています。そうして厳選された食材のもつ魅力を最大限に活かすことのできるような調理と加工がされ、それが食べる人の笑顔へとつながっていくのです。

オンラインストアでも購入可能です

店舗は神戸市中央区の元町ですが、百貨店のイベントなどにも出店することがあるとのこと。また、オンラインストアでも購入が可能なので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。毎日の朝食やお菓子作り、そしてプレゼントにも。見た目にも味にもこだわりを持ったジャムを、日常に迎え入れてみてはいかがでしょうか。

photo

patisserie AKITO

所在地:神戸市中央区元町通3丁目17‐6 白山ビル1階
営業時間:午前10時から午後7時まで(カフェL.O.は18:30)
TEL&FAX:078-332-3620
駐車場:なし
席数:15席(全席禁煙)
カード利用:可
予約:可(TELまたは店頭にて受付)

http://kobe-akito.rd.shopserve.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報