会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

お弁当に彩りを添える。ブロッコリーの日持ちするゆで方とアレンジレシピ<3選>

お弁当に彩りを添える。ブロッコリーの日持ちするゆで方とアレンジレシピ<3選>

きれいな緑色で彩りを添えてくれるブロッコリー。ちょっとしたコツを押さえて、日持ちするゆで方をマスターしませんか?ゆでたブロッコリーはいろいろとアレンジが効いて、食卓やお弁当に活躍することまちがいなしです。

まず押さえたい、ブロッコリーの日持ちするゆで方

お弁当にも使いやすいブロッコリー。よくゆでているという方も多いかもしれませんね。今回ご紹介するのは、冷蔵庫で5日間保存できるゆで方。ゆで加減や冷まし方のちょっとしたコツで、長くストックできるようになるんだそう。ゆでブロッコリーを常備しておけば、お弁当の彩りに、アレンジレシピに活躍してくれそうです。この機会にマスターしてみませんか?

コクのある「ブロッコリーとゆで卵のオイマヨ和え」

ゆでブロッコリーを使ってのアレンジレシピ、ひとつ目は「ブロッコリーとゆで卵のオイマヨ和え」です。ブロッコリー・卵・マヨネーズという相性抜群の食材に、おかかとオイスターソースが加わることで旨みとコクがアップ。和洋両方に合う味に仕上がります。卵の白身は潰しすぎずに食感を楽しんでくださいね。

「たまごのおかかツナマヨたまねぎ和え」は食べ応えたっぷり

次は、「ブロッコリーとたまごのおかかツナマヨたまねぎ和え」。上の「ブロッコリーとゆで卵のオイマヨ和え」同様に、おかかとオイスターソースで風味豊かに。そこにたまねぎやツナが加わり食べ応えがアップ。たまねぎの辛みを軽減させる方法も掲載されているので、うまく活用してみてください。

マスタードが食欲をそそる「ベーコンの粒マスタード炒め」

最後は、ゆでブロッコリーとベーコンを調味料とあわせて炒めるだけの「ブロッコリーとベーコンの粒マスタード炒め」。にんにくや粒マスタードの香りと、ブロッコリーの緑と、ベーコンのピンク色の鮮やかさが食欲をそそります。上2つのレシピのように、ゆで卵とマヨネーズを加えてもおいしいですよ。
いかがでしたか?レシピサイト「つくおき」では、簡単で時短、節約にもつながるレシピを多数配信しています。お弁当のおかずやアレンジレシピなども充実しているので、ぜひ、おうちごはんの参考になさってくださいね。

レシピサイト「つくおき」のロゴ

つくおき
作り置き料理を中心としたレシピサイトの運営や本の出版を手掛ける。出版したレシピ本はこれまでに4冊、累計部数は100万部を超える。

https://cookien.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報