会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

多くの作り手の心が通された服作り。テキスタイルにこだわった「hatsutoki」のお洋服

多くの作り手の心が通された服作り。テキスタイルにこだわった「hatsutoki」のお洋服

兵庫県西脇市のアパレルブランド・「hatsutoki(ハツトキ)」。播州織の産元である「島田製織株式会社」から誕生しました。魅力的なのは、着心地の良さとこだわりあるテキスタイル。たくさんの人の手によって作られたひとつのお洋服から、ありったけのぬくもりを感じます。

多くの人の手と心が通されたお洋服

「hatsutoki」は、兵庫県西脇市にて播州織を追求し続ける「島田製織株式会社」から生まれたアパレルブランド。デザイナーは小野 圭耶さんと村田 裕樹さんです。
はじめて触れる感動
繊細な糸が美しい色に染まり
織り上がった生地が出来上がるまでには
多くの人たちの手や心が通されます
その生地の反物をはじめて解(と)く時
ものづくりへの無限の可能性が生まれます
はじめての感動をそのまま伝えたい
そんな思いからhatsutokiは生まれました
出典:http://hatsutoki.com
それぞれの工程で熟練の職人たちが腕を振るい、ものづくりをする人と人とのよい関係からできあがる「hatsutoki」の洋服たち。水・土地・人に恵まれた綿織物の街からこだわりあるプロダクトが発信されています。

この夏限定のワンピース

「泥染めポプリンワンピース」 ¥34,560(税込み)

金色を織り込んだテキスタイルをベースに、藍色は天然藍を使用した藍染め、茶色は奄美に伝わる泥染めで仕立てられているワンピースです。濃厚な色の中にきらりと浮かび上がるストライプがきれい。
すとん、と落ちて着心地やわらか。丈は後ろが少しだけ長くなるように作られています。自然の持つ色合いの美しさと魅力を全身で感じることができるワンピースはこの夏の限定商品。

試行錯誤を繰り返した“影織”

特殊な装置で陰影を作り出している「影織」のシリーズは、実験を何度も何度も繰り返して誕生しました。ゆらめくような独特の波模様は、繊細な糸の密度によって作り出されたもの。光に透かした時の陰影もまた美しく惹き込まれます。
「色」は、染めだけでなく、光や重なりによって混ざり合い姿を現します。自分たちの色をこれからも追求していきます。
出典:http://hatsutoki.com
「SHADOWぺプラムブラウス」 ¥17,280(税込み)

裾がふわりとしたぺプラム仕様で、女性らしいラインのノースリーブブラウス。ぺプラムはスカートスタイルにもパンツスタイルにもよく合い、使いやすいアイテム。色、デザインともに夏らしい一着です。
「SHADOWオーバードレス」 ¥30,240(税込み)

ウエスト部分にギャザーが入っていて、裾に向けてふんわり広がるオーバードレス。両サイドにはポケットも付いていて、これ一枚でコーディネートは完璧です。また、ボタンをすべて外して軽めのアウターとしてもおしゃれを楽しめます。

さまざまなアイテムの組み合わせも

「リネンチェックコート」 ¥30,240(税込み)
「リネンチェックタックスカート」 ¥25,920(税込み)

こだわりあるテキスタイルを使用して作られている「hatsutoki」。同じ柄同士のアイテムでコーディネートを楽しむのも素敵です。たとえばこちらの軽アウターやスカートも、セットアップとして着用しても可愛い。どこかほっとするような色と色の重なり合いでお互いが主張しすぎず、シンプルな着こなしが完成します。

お洋服からぬくもりを感じます

「hatsutoki」はお店を持っていませんが、オンラインストアで商品を購入することができます。また、各地のイベントでポップアップショップを開くことも。そうしてあなたの手元に届けられるお洋服はどれも、さまざまな人の手によって丁寧に、そして想いを込めて作られたものです。「hatsutoki」のお洋服を通じて、きっとそのぬくもりを感じることができるはず。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報