会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

ユニークな形と、帆布の質感を楽しもう。「hamphemp」の丸型にこだわったバッグたち

ユニークな形と、帆布の質感を楽しもう。「hamphemp」の丸型にこだわったバッグたち

4月も半ばを過ぎ、始まった新生活に合わせてバッグを新調したいと考えている方もいるのではないでしょうか?人の体に沿う丸型にこだわった「hamphemp(ハンプヘンプ)」の帆布のバッグは、個性的で人とかぶらず、丈夫で使いやすさも抜群ですよ。帆布の質感も特徴のバッグをチェックしてみてください。

丸型が特徴的なバッグを作る「hamptemp」

曲線のフォルムと帆布の素材感が特徴のhamphempのバッグ

ニューヨークのスタジオで、丸や曲線といった形と帆布の素材感が特徴のバッグをハンドメイドする「hamphemp」。
なぜ丸や曲線にこだわりをもっているのでしょうか?それは、人間の身体は曲線でできていているため、人の体にしっくりとなじむのも曲線と考えているからなのだそう。とくに正円形は、曲線にこだわるhamphempのもっとも象徴的な形です。ミシンでどれだけきれいに縫っても、正確な円を作ることは難しいもの。完成することがない形が、完全ではない人間と重なると考えているのです。

hamphempで使用されている生地

hamphempが使用する布のほとんどは日本製、または日本で仕入れられたもので、主には倉敷帆布を用いています。中でもシャトル織機(しょっき)で時間をかけて織られる生地には、空気をはらんだような深い味わいがあるのだとか。シャトル織機とは、セットした縦糸の間に、シャトルという木製のパーツで横糸を走らせて生地を仕立てていくもの。1700年代のイギリス産業革命の先駆けとなった織機ですが、シャトルを動かすには熟練の技が必要とされ、織るスピードが遅いこともあって現在ではあまり使用されていません。ですが、ほかの高速織機では乱れがちになってしまう布目が、シャトル織機ならきれいに揃い、縫製後の型崩れもなく仕上がるそう。
そうして作られた、こだわりの布を使用し、hamphempのバッグは作られているのです。

帆布と革の風合いが楽しめる、機能も充実の2wayバッグ

リュックとトートの2wayで使える。hamphempの正円バッグ

それではいくつかのバッグをご紹介していきます。
まずは、hamphempの代表といえる正円をモチーフとしたバッグです。リュックとトートの2wayで、リュックの肩紐は片側が取り外すことができ、外ポケットに収納するとトートバッグになります。たとえば移動中にはリュックで、買い物のときなどよくバッグの中身を出し入れする際にはトートバッグでと、スマートに使い分けられます。パスケースなどを収納するのにちょうどいいポケットが内側と外側両面にもあり、小物の仕分けもしやすい作りになっているのがうれしいですね。
素材には日本産の高品質な一級帆布(8号)を使用。糊加工がされていて、使い始めはパリッとしていますが、使ううちに柔らかくなじんできます。表面をこすったときになどにできるスジのようなチョークマークやテカリなど、この生地特有の風合いを楽しんでください。なめらかな牛革を使った持ち手も次第に色が変わっていくので、長く使って変化を楽しむのも良いですよ。

倉敷帆布の丸型2wayリュック/トート(生成り・ブラック)
16,900円(税込)

春らしいやわらかな色合いに惹かれるトートバッグ

3色展開のhamphempのトートバッグ

こちらは、やさしい色が気分を明るくしてくれるトートバッグ。春らしく淡い桜・グレーミント・ペールブルーの3色から選べます。
一見普通の形に見えますが、バッグの底は丸くカットされていて、ちょっぴりユニークなかわいいフォルム。A4ファイルも収納できる大きさに、肩掛けできる長さの持ち手は、使い方も自由自在。カジュアルな普段使いやサブバッグとして、さまざまなシーンで活躍させてください。
素材には、生産数量が限られている倉敷帆布のシャンブレー9号帆布を使用。オックスフォード生地のように縦糸と横糸を違う色で織り上げた厚みのある生地は、しなやかで上品な質感。丈夫で軽いので、春からのお出かけにおすすめのバッグです。

春色倉敷帆布の丸底トートバッグ(さくら・グレーミント・ペールブルー)
4,200円(税込)

バケツショルダーは、シンプルだからこその使いやすさ

シンプルで使いやすいhamphempのバケツショルダー

こちらは「シンプルで使いやすい、毎日使いの軽いバッグ」がコンセプトのバケツショルダー。無駄なポケットや飾りは一切なく、丸型の底の形がさりげないポイントになっています。サイドに付いたDリングに、お気に入りのバッグチャームやキーホルダーなどを付けて自分だけのアレンジをしてみてはいかがですか?
こちらも素材には、限定生産の一級帆布のシャンブレー生地を使用。縦糸には生成り、横糸には青または黒の糸を使うことで、霜降りのように独特の色が出ているのも特徴です。オックスフォードを厚くしたような、丈夫かつ軽やかな生地は、アクティブなシーンにぴったり。たくさん歩く日や自転車で動き回るときなどに使いたいショルダーバッグなので、アクティブなニューヨーカーにも人気なのだそう。

丸底バケツショルダー 倉敷帆布9号シャンブレー
BS18CHBLGR(ブルー)・BS18CHBK(ブラック)
4,900円(税込)

ご紹介したバッグはオンラインショップで購入できます。ほかにもさまざまな色柄の個性的な形のバッグがありますよ。限定生地の生産数には限りがあるので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

気になるバッグは見つかりましたか?丸型がポイントになった、丈夫な帆布のバッグで出かけたら、毎日がより楽しくなりそうです。

photo / hamphemp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを