会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

贈り物に合わせて、おしゃれなラッピングを。おすすめラッピングショップ特集 

贈り物に合わせて、おしゃれなラッピングを。おすすめラッピングショップ特集 

何かを貰う時、綺麗にラッピングされていると、それだけでわくわくが高まりますよね。いろいろな形で日常をおしゃれに彩ってくれるラッピングアイテムの活用法や、おすすめの教室をご紹介します。大切な方に、心を込めたプレゼントを贈る際に、ぜひチャレンジしてみてください。

ボックス入りの贈り物は、ラッピングペーパーで上品に

おすすめラッピングアイデア、「HOW TO WRAP」上質なラッピングペーパーphoto:HOW TO WRAP_

焼き菓子を詰めたボックスや、リネンを入れた箱を贈るときなどは、ラッピングペーパーがおすすめ。定番のラッピングでも、ちょっと上質な紙を選べば、おしゃれな仕上がりになるんです。

写真左のような淡い色合いのラッピングペーパーを選ぶと落ち着いた女性らしい印象に、写真右のようなスタイリッシュなラッピングペーパーを選べばシックで大人な印象に。シンプル・イズ・ベストという言葉がありますが、上質なラッピングペーパーを選べば、普通に包むだけでぐっと上質でおしゃれな印象に仕上がりますよ。

写真は「HOW TO WRAP_(ハウトゥーラップ)」のラッピングペーパー。今回ご紹介したものの他にもさまざまなラッピングペーパーを取り扱っているので、きっと、使いたいシーンにぴったりなラッピングペーパーが見つかります。ぜひチェックしてみてください。

左/WRAPPING PAPER GEOMETRY 600×450mm 864円(税込)
右/WRAPPING PAPER TERRAZZO 700×500mm/各540円(税込)

小物をまとめて、おしゃれに見せるテトラバッグ

飴やチョコレートなど小さなお菓子や、ちょっとした小物ををまとめてプレゼントしたいときには、テトラバックがおすすめ。立体感のあるコロコロとした形が可愛らしく、包を開ける前から気分が高まるようなラッピングです。

写真は、「KNOOP(クノープ)」のテトラバック。麻ひもで結んで封をするタイプ(左上)、ワイヤーを穴に通して折り曲げるタイプ(右上)、割りピンを刺すタイプがあり、どれもおしゃれ。しっかりとしたクラフト紙製のどことなく上質感も漂うラッピングは、ラフなシーンでも特別なシーンでも活躍しそう。日頃のちょっとしたプレゼントや、ウェディングなどのプチギフト用に使ってみてはいかがですか?


左上/NUMBER テトラバッグ680円(税込) 右上/CAFE REPUBLIC テトラバッグ720円(税込)
左下/THANK YOU テトラバッグ780円(税込) 右下/SUMMER テトラバッグ780円(税込)

お花を贈るときも、サッとラッピングペーパーに包んでおしゃれに

おすすめラッピングアイデア、「GRAPHIC NEWSPAPER」のラッピングペーパーphoto:SPICEstore

ラッピングペーパーは、お庭で採れたお花や、たくさんいただいた果物のおすそ分けをするときにも活躍してくれます。おしゃれなラッピングペーパーでサッと包むだけで、写真のようにぐっとおしゃれな印象に。

写真は、株式会社SPICEのアイテム「GRAPHIC NEWSPAPER(グラフィックニュースペーパー)」。本物の新聞紙と同じ紙質におしゃれな絵柄が印刷されている味のあるラッピングペーパーです。トイレットペーパーや野菜など、日常の何気ないものもこのラッピングペーパーで包めば、まるで海外の市場で買い物をしてきたような雰囲気を演出してくれます。ぜひ、家におしゃれなラッピングペーパーを常備して、訪れたお客様に何かをお渡しするときなど、サッとくるんでみてはいかがですか?

GRAPHIC NEWSPAPER 6枚セット w800×h540 各300円(税別)

みるみる綺麗な仕上がりに。おすすめラッピング教室「toi et moi」

おすすめラッピング教室、ラッピング技術が学べる「toi et moi」photo: toi et moi,ゆず

ここまで、ラッピングアイテムをご紹介してきましたが、自分でラッピングするのがちょっと難しいという方もいると思います。そんな方には、ラッピング教室に行って、ラッピングを学んでみてはいかがですか?

ラッピング技術が学べる「toi et moi(トワエモワ)」では、オーナーの宮岡さんが一つひとつの手順を丁寧に教えてくださいます。写真のように、包装紙の端を山なりに切るという取り入れやすいアレンジ方法や、綺麗なリボンの結び方という基礎知識から、ビジネスや慶事・弔事などシーンに合わせたラッピング方法までワークショップなどでさまざまなラッピング技術を紹介しています。「私は本当に不器用なの」と言うオーナの宮岡さん。でも、ちょっとしたコツを覚えるだけで、みるみる綺麗な仕上がりになっていくんだとか。ラッピングする機会が多い方はぜひ訪れてみてください。
おしゃれなラッピングの活用法やアイテムから、ラッピングのコツを教えてくれるお教室までをご紹介しました。ほんのひと手間ラッピングを工夫するだけで、贈り物がぐっとおしゃれになり、きっとあなたの気持ちがより伝わりますよ。ぜひ、取り入れてみてくださいね。


※時期により、紹介している商品に在庫がない場合があります。ご了承ください。

HOW TO WRAP_

http://howtowrap.net/

toi et moi
東京都日野市新井730-2 MHビル1F

http://style-gift.net/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報