会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

“嬉しい”が人と人を繋ぐ。ラッピングを通して幸せをプレゼントする「toi et moi」

“嬉しい”が人と人を繋ぐ。ラッピングを通して幸せをプレゼントする「toi et moi」

皆さん、ラッピングは日本の文化だとご存知ですか?今回取材に行かせていただいた「toi et moi(トワエモワ)」はラッピングを学ぶ機会を提供をしています。素敵なラッピングでもらう贈り物の嬉しさは格別。みなさんも大切な方や家族に、心のこもったラッピングでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ラッピングで素敵な時間を提供する「toi et moi」

「toi et moi」の店内の写真

モノを贈る時には“包む”という習慣をもつ日本。そんな文化を受け継いだラッピングもまた日本の文化のひとつといえます。

今回はラッピング技術が学べるお店「toi et moi(トワエモワ)」にお伺いしてみました。子供の頃からラッピングが好きで、趣味でもあったという宮岡さん。toi et moiのオーナーでありながら企業に向けたラッピング講師や、ペーパーやパッケージデザインの監修といったペーパーコーディネーターとしても活躍しています。以前、経営していた雑貨店でラッピングをしていた時、ラッピング方法を教えて欲しいという要望が多くあり、それに応えているうちに自然と講師を始めていたのだとか。

「toi et moi(トワエモワ)」のラッピング作品たち

店名の「toi et moi(トワエモワ)」はフランス語で“あなたと私”。店内に飾られたラッピング作品はどれも渡した時の相手の喜ぶ顔が想像できそうなものばかり。プレゼントを贈る側ともらう側がそのプレゼントでつながり、喜びを共有できる。そんな素敵な時間を提供したいという宮岡さんの想いが感じられました。

教室には女性から男性、外国の方まで様々な方が学びに来ているのだとか。光がいっぱいに差し込む空間で気さくな明るい宮岡さんと行うレッスンは、笑顔でいっぱいになるのだろうなと想像すると、なんだかまた訪れたくなってしまいました。

自分の失敗から生まれた宮岡さんならではの教え方

おすすめラッピング教室、ラッピング技術が学べる「toi et moi」

今回の取材では簡単なラッピングの方法を教えていただきました。
「私は本当に不器用なの」と笑う宮岡さん。そんな自分の失敗から学んだことは多いのだとか。自分ができなかったからこそ、受講生の方がどこで悩むのかがわかるといいます。

実際の体験では、無駄にしない包装紙の使い方やリボン長さの決め方といった基礎知識から、写真のように包装紙の端を山なりに切るなど取り入れやすいアレンジ方法を教えていただきました。その中でも特に驚いたのはリボンの結び方。指の位置やリボンの表裏に気をつけるだけで左右対称の綺麗なリボン型ができ、思わず感動してしまいました。宮岡さんは私がうまく出来ていない様子やもっと素敵にできる改善ポイントを見つけると、なぜそうなるのか、どうしたら上手くできるのかを伝えてくださるので、発見と感動が多い体験になりました。

toi et moiで取得した資格をカードの写真

toi et moi で受講できるコースは1日基本レッスンや1日グループレッスンなど簡単に学べるものから、コーディネーターコース、短期集中資格コースといったしっかり学べて、資格を取得できるものまで用意されています。「身につけたスキルをちゃんと形にしてあげたい」という宮岡さんの想いから、資格が取れるコースではレベルアップするごとに写真のようなカードが渡されるそう。カードの色で自分のランクが目に見えてわかると、なんだかさらにやる気が出そうですね。

toi et moiのラッピング教室は予約制となっているので、気になった方はHPをチェックしてみてくださいね。さらに、宮岡さんは『大人かわいいラッピング』(主婦と生活社)などのラッピング本も出版しているそうなので、そちらを参考にしてみてもいいかもしれませんよ。

不定期の展示会「おくりもの展」でしか出会えないものも

toi et moiで開催される『おくりもの展』の様子

toi et moiでは不定期で『おくりもの展』を開催しているそう。今月は12月8日(金)〜12月25日(月)までの間、アクセサリーや陶器などを制作する作家さんを呼び、それぞれの作品にぴったりのラッピングをして販売するそう。さらに、おくりものにはお手紙も欠かせないということで、写真のようなとっても可愛らしい『PAPER QUILLNG CARD』も販売します。カードの模様は全て色紙を使い、手作業で作られていて、コンセプトは“飾りたくなるカード”。貰ったら仕舞っておいてしまうことの多い手紙ですが、このカードなら目につくところに置いておきたくなりますね。メッセージを何度も見返して、嬉しかった瞬間を思い出してほしいという素敵な想いが込められています。

贈り物をおくる機会が増える季節。相手も自分も、もっと幸せな気持ちになれるラッピングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

photo / toi et moi,ゆず

toi et moi
住所:東京都日野市新井730-2 MHビル1F
問い合わせ:042-594-1627

http://style-gift.net/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報