会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

お花を束ねて吊るすだけ!ドライフラワーの基本の作り方と長持ちさせる方法

お花を束ねて吊るすだけ!ドライフラワーの基本の作り方と長持ちさせる方法

生花より長持ちするドライフラワー。一番簡単でお手軽な作り方は「花を吊るす」方法です。ドライフラワーを作るための束ね方のコツと吊るし方をご紹介します。また、長持ちするお手入れ方法もレクチャー。チューリップやアネモネ、ラナンキュラスなどドライフラワーにしやすい花でぜひ試して下さい。

ドライフラワーとは?スワッグとは何が違う?

アネモネやラナンキュラスのドライフラワーを吊るしたり花瓶に飾っている様子

ドライフラワーとは、乾燥させることで、生花よりも長く楽しむことができるお花のこと。生花とは一味違う質感と色合いを楽しむことができ、水やりなどのお手入れを必要としないため、インテリアに取り入れやすいのが特徴です。ちなみに、最近よく聞く『スワッグ』とは“壁飾り”という名前の意味通り、壁にかけたものを指します。実はリースなどもスワッグのうちに入るんですよ。

ドライフラワー基本の作り方①:向いてる花と不向きの花

ドライフラワーを吊るして作るのに向いている花

アネモネやラナンキュラスのドライフラワーを束ねて吊るしてインテリアとして飾っている様子

基本的にはどんなお花もドライフラワーにはできますが、実はドライするのに向いているお花と向かないお花があります。ドライフラワーに向いているお花は、チューリップやアネモネ、ラナンキュラスなど。比較的色が残りやすく、きれいな状態でドライに仕上がるそう。その他にも、秋色アジサイやスターチス、バラ、ライスフラワー、センニチコウ、ユーカリなどもおすすめです。

ドライフラワーを吊るして作るのに向いているツル系の植物

お花以外だと、サンキライといった長いツル系のものも、リース型に丸めておくと自然にドライになってくれてお手軽ですよ。

ドライフラワーを吊るして作るのに不向きな花

逆にドライフラワーに向かないお花は、水分の多いガーベラやダリア、キク科の花や白い花など。ドライにしても長持ちせず、退色しやすいんです。

ドライフラワー基本の作り方②:吊るして作る方法の手順

吊るす方法でアネモネやラナンキュラス、チューリップでドライフラワー作りをしている様子

<ドライフラワーを作るための材料>

  • お花2~3本
  • 輪ゴム(※乾くと茎が細くなるので、束ねる時は紐ではなく輪ゴムを使用すること)

<ドライフラワーの作り方>

  • 1お花を2~3本用意し、茎の部分を輪ゴムで束ねます。
  • 2花は花首が重いので逆さにし、直射日光を避け、風通しの良い場所に吊るします。
  • 31~2週間で、花の水分が抜け、カリカリの状態になったらドライフラワーの完成です。

生花をドライフラワーにするには、花が咲ききる前の、一番きれいな状態のものを使用しましょう。また、たくさんの量を一気に束ねると乾燥し辛くなるので、2~3本を目安に束ねると、乾燥にムラがなくきれいに仕上がります。冬であれば、北風が吹いているので、日の当たらないベランダなどに出しておくと乾燥しやすいですよ。また、時間がないときは電子レンジで水分を飛ばすのもおすすめです。電子レンジを使用する際は、耐熱皿の上に花を置き、ラップをかけずに600wの電子レンジで30秒~1分、様子を見ながら温めて下さい。

ドライフラワー基本の作り方③:ドライフラワーのお手入れ方法

お部屋のインテリアとしてにドライフラワーを花瓶に入れて飾っている様子

ドライフラワーは生花のようにこまめなお手入は不要ですが、飾っておくと埃をかぶってしまいます。カビや虫がたかる原因にもなりますので、ドライヤーを軽く当てるなどして埃をはらうようにしましょう。また、飾る場所も、高温多湿、直射日光が当たる場所を避けるようにするのがポイントです。
ドライフラワーは生花よりも長持ちし、日を追うごとに色が変化してきます。どんどん色が褪せてくる変化を楽しむのも、ドライフラワーの魅力の一つですよ。
アンティークや北欧家具などにも合う、落ち着いた雰囲気のドライフラワー。リースにしたり、いくつかまとめて花束にしたり、一本ずつ一輪挿しの花器に入れてみたりと楽しみ方は無限大。あなたのお部屋を彩る、ドライフラワーのある暮らしを始めてみてはいかがでしょうか?

photo / Bloomee LIFE

Bloomee LIFE(ブルーミー ライフ)のロゴ

Bloomee LIFE(ブルーミー ライフ)

https://bloomeelife.com/

marmelo FLOWER(取材協力)

https://www.marmelo-flower.com/

宙花sorahana(そらはな)(取材協力)

https://sora-hana.shopinfo.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報