会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

美しい姿勢と疲れにくい体づくりにぴったりな「胸椎の動的ストレッチ」

美しい姿勢と疲れにくい体づくりにぴったりな「胸椎の動的ストレッチ」

今回は、胸の周りの可動域を広げるストレッチをご紹介します。続けることで美しい姿勢や腰痛予防などにも効果が期待できるので、ぜひ毎日行ってみてください。キレイな姿勢を保つことで、インナーマッスルが鍛えられて、代謝が良くなったり、疲れにくい体が目指せますよ。

息を吸いながら、胸を捻るイメージで行います

「胸椎の動的ストレッチ」をしている様子

エクササイズの手順

  • 1四つ這いになって肩幅に手を広げます。次に、写真のように右足を右腕の外側に置くようにして前に踏み込んでください。
  • 2前に踏み込んだ足と反対側の腕を、天井に向かってまっすぐ持ち上げてゆっくりと胸を開いていきます。息は止めずに吸いながら行ってください。また、目線は持ち上げた指先を見るようにします。
  • 310秒ほどその体勢を保ったら、腕を下ろし、またすぐ同じように腕を持ち上げてください。その動きを2回ほど続けたら、反対側も同じように行います。

胸の周りの可動域が広がるストレッチです。可動域が広がることで、姿勢が良くなり、疲れにくく痩せやすい体づくりが目指せます。そのほか、腰痛や肩こりの予防にもつながって、まさにいいことづくめ。腰ではなく、胸を捻るイメージで無理せずゆっくりと行ってください。

以上、「胸椎の動的ストレッチ」をご紹介しました。継続して行うことで、美しい姿勢や腰痛予防など効果が期待できます。ぜひ毎日行ってみてください。

次回は、お腹周りを引き締める「ツイストクランチ」をご紹介します。
※12/10(日)公開予定です。

photo / 東急スポーツオアシス

OASISのロゴ

東急スポーツオアシス「WEBGYM(ウェブジム)」
WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したストレッチを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。

iOSアプリ

https://goo.gl/n1KoqZ

Androidアプリ

https://goo.gl/yk7qXv

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報