会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

体の芯まで温まろう。冬に摂りたい、生姜を使った冷え性対策レシピ<3選>

体の芯まで温まろう。冬に摂りたい、生姜を使った冷え性対策レシピ<3選>

吐く息が白くなってきたこの季節にぜひ作りたい、身体の芯まで温まる“生姜”を使ったレシピ3つをご紹介します。生姜は身体を温めてくれるだけでなく、免疫力を高める効果が期待できるのだとか。作り置きにもおすすめな生姜レシピで冷え性対策を始めてみませんか。

芯までポカポカ。「レモンたっぷり自家製ジンジャーエール」

生姜の冷え性対策レシピ「レモンたっぷり自家製ジンジャーエール」の写真

生姜とレモンを皮ごと使って作る「自家製ジンジャーエール」のレシピをご紹介します。冷えた身体を温める効果が期待できる、たっぷりの生姜が美味しいドリンクです。ソーダやお酒で割るのはもちろん、今の時期は身体の芯まで温まるお湯割りがおすすめ。保存瓶に入れて冷蔵庫で1日以上寝かせるとさらに味が染み出て美味しくなりますよ。

材料

  • 生姜200g
  • 粗糖200g
  • 100cc
  • カルダモン3粒
  • 鷹の爪1本
  • クローブ3粒
  • シナモン1本
  • レモン1個

作り方

  • 1生姜はよく洗い、皮つきのまま薄くスライスする。琺瑯の鍋に生姜と粗糖を入れて、混ぜながら浸透圧で生姜の水分をよく出す。
  • 2水、種を取ったカルダモンと鷹の爪、クローブ、シナモンを入れて中火にかける。沸騰したら弱火にして、アクを取りながら30分ほど煮詰める。
  • 3レモン1個分の皮と搾ったレモン汁を加え、ひと煮立ちさせて完成。

味がしみこんだ時が食べごろ。「大根と生姜のナンプラー漬け」

生姜の冷え性対策レシピ「大根と生姜のナンプラー漬け」の写真

薄く切った大根に調味料を入れるだけで作れる「大根と生姜のナンプラー漬け」のレシピをご紹介します。ナンプラーを入れることで一気にタイ風の味わいに。一度食べるとクセになるレシピです。冷蔵庫で5日間保存できるので、常備菜やお酒のおつまみにいかがでしょうか。

材料

  • 大根1/3本(500g程)
  • 生姜1かけ
  • <調味料>
  • ナンプラー大さじ4
  • レモン汁大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • 50cc

作り方

  • 1大根は皮をむいて、薄い輪切りにする。生姜は千切りにしておく。
  • 2保存容器に大根と生姜を入れ、<調味料>を入れて漬けて完成。

濃厚でスパイシー。「トマトとジンジャーのパスタ」

生姜の冷え性対策レシピ「トマトとジンジャーのパスタ」の写真

最後は濃厚なトマトと生姜の相性が絶妙な「トマトとジンジャーのパスタ」の作り方。少ない材料で作れるのに、お店で食べるような味わいに仕上がります。トマトソースは多めに作って冷凍保存も可能。ストックしておいて、パスタだけでなくキヌアやアマランサスなどのスーパーフードを加えて、ミートソース風にしたりとアレンジを楽しんでみてください。

材料(2~3人前)

  • 生姜親指大
  • にんにく1かけ
  • トマト2個
  • 白ワイン50cc1片
  • 2つまみ
  • こしょう適量
  • ショートパスタ200g

作り方

  • 1生姜とにんにくをみじん切りにし、オリーブオイル(分量外)を引いたフライパンで香りが出るまで炒める。
  • 2香りが出てきたら(1)にざく切りにしたトマトをあわせ、白ワイン、塩、こしょうで味を調え、トマトが柔らかくなるまで煮る。
  • 3ゆでたショートパスタ200gにあえて出来上がり。
いかがでしたか?Oisixが運営する“旬”をコンセプトとした食のメディア『ベジテーブル』には、毎日作りたいおすすめレシピが満載。ぜひ『ベジテーブル』もチェックしてみてくださいね。

photo / Oisix

ベジテーブルのロゴ

旬のメディア『ベジテーブル』

https://vegetable.oisix.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe