会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

視覚でも味覚でもお花を味わう。日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」

視覚でも味覚でもお花を味わう。日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」

池袋駅西口にある「HANABAR(ハナバー)」。美容師として働きながらお花を独学で学び、本格的にドライフラワーアーティストとしても活動を始めたという経歴を持つ油井奈々(ユイナナ)さんが手掛ける日本初のドライフラワーカフェ&バーです。お花の魅力が存分に味わえる、新しいかたちのお店に注目です。

池袋西口にオープンしたばかりのカフェ&バー

HANABARの外観写真

2017年10月、東京都の池袋駅西口に、お花を視覚と味覚の両方で楽しめる日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR(ハナバー)」がオープンしました。プロデューサーである油井奈々(ユイナナ)さんは、21歳で美容室を開業したのち、趣味で始めたフラワーアレンジメントが大きな反響を呼んだため本格的にドライフラワーアーティストとしても活動を始めたという異色の経歴の持ち主。独学で培ってきたセンスをお店づくりに落とし込み、さまざまな視点からお花の美しさを伝えています。

店内にはこだわりのインテリアとお花の装飾が

HANABARの店内の様子

あらゆるところにお花の装飾が施された店内。食事やドリンクも食べられるお花のエディブルフラワーを使用したものが提供される、お花を存分に楽しめる贅沢な空間です。組み合わされているアンティークインテリアもこだわりのものばかり。更に油井さんが制作したドライフラワーの販売も行われているとのことなので、おうちにその素敵な世界観を少しだけ持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

彩り豊かな数量限定のランチメニュー

HANABARのフードメニューの写真

HANABARではランチタイム(11:30~14:00)とバータイム(18:00~24:00)が設けられています。ランチタイムのフードメニューは、エディブルフラワーが使われている彩り豊かなイエローカレーとタコライス。セットでアンチャンティーもついてくるそうです。数量限定の提供なので、気になる方はお早めに。

ランチメニュー(アンチャンティー付)
イエローカレー、オリジナルタコライス/各950円

お酒とともに楽しみたいバーメニュー

HANABARのバーメニューの写真

バーメニューにももちろんエディブルフラワーが。スパイスの効いたフードやかわいいデザートに飾られた花びらが愛らしく、心が躍ります。クラフトビールや赤ワインもあるので、視覚・味覚ともに満足できるお花の料理をお酒とともに楽しんでくださいね。

オリジナルデザート/450円~
アフリカン・スパイシーチキン/850円

美しさにうっとりするエディブルフラワードリンク

エディブルフラワードリンクの写真

お酒が飲めないという方のために、ソフトドリンクも用意されているとのこと。オリジナルのノンアルコールカクテルには花びらが漂っていて、その美しさに思わず惚れぼれしてしまいそうです。家族や友人、パートナーと、ゆったりとした素敵なひとときが過ごせそう。

お花の魅力を贅沢に味わってください

HANABARの料理やドリンクの写真

“ヘアーだったら骨格や雰囲気、お花だったらドレスやシチュエーションなどとの『似合わせ』がとても大事で、美容師の仕事も花の仕事も通ずるところがある”という油井さん。それと同時に、“植物とは完成された美”だとも語ります。HANABARは、ただでさえ美しいお花の魅力を食と組み合わせることによって、さらに贅沢に楽しませてくれる、他にはないかたちのお店なのです。一度訪れれば、きっとあなたもその魅力に気づくはずです。

photo / HANABAR

HANABARのロゴ

HANABAR(ハナバー)

東京都豊島区西池袋3丁目30-6
池袋駅C2出口より徒歩2分
ランチタイム/11:30-14:00
​バータイム/18:00-24:00

​月曜定休

https://www.hanabar.tokyo/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe