会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

レンジで時短&簡単!急な来客にもOK、豪華に見えるレシピ3選

レンジで時短&簡単!急な来客にもOK、豪華に見えるレシピ3選

疲れて帰ってきた日の夜ご飯やお酒のおつまみに、混ぜるだけ・乗せるだけで簡単に作れる電子レンジ活用レシピを3つご紹介します。どれも美味しくて豪華に見えるお料理ばかり。フライパンなどを使わないので、洗い物が少ないのも嬉しいポイントです。

一口サイズで食べやすい。電子レンジを使って作る「ポテトピザ」

「ポテトピザ」の写真

じゃがいもを使ったお料理はたくさんありますが、記念日やお友達が集まったときに、ちょっと華やかな「ポテトピザ」を作ってみてはいかがでしょうか?電子レンジで3分、オーブンで約10分焼くだけで簡単に作ることができます。

材料(2~3人前)

  • じゃがいも
  • ケチャップ
  • とろけるチーズ
  • オリーブオイル小さじ1
  • 乾燥パセリ適量

作り方

  • 1じゃがいもをたわしなどでよく洗い、厚さ1cmくらいの輪切りにする。
  • 2(1)をさっと水にさらし、耐熱容器に重ならないように並べる。
  • 3(2)にラップをして500Wの電子レンジで3分ほど、竹串がすっと入る柔らかさになるまで加熱。
  • 4電子レンジで加熱したじゃがいもを、ホイルに並べてオリーブオイルをかける。ケチャップ、チェダーチーズの順に乗せて、オーブンで5~10分加熱する。
  • 5チーズがとろっとしたら、取り出して器に盛り付け、乾燥パセリをかけて出来上がり。

電子レンジで10分!「あさりとカーボロネロのレンジ蒸し」

「あさりとカーボロネロのレンジ蒸し」の写真

カーボロネロは、イタリア原産と言われる葉キャベツの一種。ケールのような濃い色の見た目ですが、苦みがなく煮崩れしないので煮込み料理に使うのがおすすめです。カーボロネロは寒くなるにつれて甘みが増す野菜なので、これから訪れる冬から春にかけてがおいしくいただけるそうです。

材料(3~4人前)

  • カーボロネロ1袋(80g)
  • にんにく1片
  • あさり200g程度
  • ベーコン60g程度
  • 白ワイン(酒でも可)大さじ1
  • バター大さじ1
  • 塩こしょう適量

作り方

  • 1カーボロネロを3cm幅程度にざく切りにし、にんにくは薄くスライス、ベーコンは1.5cm幅程度にカットしておく。
  • 2深さのある大きめの耐熱皿にカーボロネロ、ベーコンを重ね、その上にあさり、にんにくをのせる。
  • 3(2)に軽く塩こしょうをし、白ワインをまわしかける。
  • 4(3)にふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで8~10分、あさりが開く程度に加熱をしたら出来上がり。お好みでレモンを搾ってどうぞ。

15分で完成!混ぜて焼くだけ「フルーツ蒸しパン」

「フルーツ蒸しパン」の写真

最後は、ホットケーキミックスを使って作る「フルーツ蒸しパン」の作り方をご紹介します。材料を混ぜて電子レンジで約7分。ボウル一つで簡単に作ることができます。クリームチーズを加えることで、しっとりふんわりした爽やかな味わいになります。クリームチーズを水切りヨーグルトに変えたり、フルーツを変えたりして、自分好みの組み合わせを見つけてみてください。

材料(6個分)

  • お好みの冷凍フルーツ100g
  • ポーリークリームチーズ30g(約大さじ1と1/2)
  • ホットケーキミックス150g
  • 牛乳70cc
  • 砂糖大さじ4

作り方

  • 1常温に戻したクリームチーズと砂糖をボウルに入れて軽く練る。牛乳を加えながらなめらかになるまで混ぜる。
  • 2(1)にホットケーキミックスを振り入れ、全体を混ぜ合わせる。(フルーツの水分が加わるので生地は少し固めでOK)
  • 3(2)にお好みの冷凍フルーツを加え、サックリ混ぜたら紙カップなどの型に分け入れる。(容器の6分目が目安)
  • 4ラップをかけずに500Wの電子レンジで6~7分加熱する。ようじを刺して生地がくっつかなければ出来上がり。

photo / Oisix

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報