レースと刺繍を取り入れて、沈みがちな冬のファッションを華やかなものに

レースと刺繍を取り入れて、沈みがちな冬のファッションを華やかなものに

冬のファッションは落ち着いたカラーを選びがち。でも気分が沈みがちな冬だからこそ、気持ちが晴れやかになるお洒落を楽しみたい。そこでオリジナルのレースや刺繍を使ったブランド「REI THE LACES CHAMBER(レイ ザ レース チェンバー)」で、華やかなレースや刺繍のファッションへの取り入れ方を伺いました。

おしゃれで粋な祖父が始めたレース主体のアパレルブランド

REI THE LACES CHAMBER(レイ ザ レース チェンバー)のレースを使った洋服

馬喰町のおしゃれショップが集まる一角に「REI THE LACES CHAMBER」の直営店はあります。オーナーの安部真実さんは、このブランドを運営する会社の三代目。創業者である彼女のおじいさんは、まだ混沌とする戦後の日本で洋画に出てくる美しいレースや刺繍のブラウスに憧れ、試行錯誤をしながらサンプルを作り、アパレルメーカーとしての第一歩を踏み出したと言います。そんなおしゃれで行動力のあるおじいさんの意志を受け継ぎ生まれたのが、REI THE LACES CHAMBERです。こちらのブランドで使われるレースや刺繍といった素材は、基本的に日本のレース工場や職人さんたちの手によるもの。通常アパレルブランドでは洋服のデザインを決めてから、それに合った素材を探したり発注したりしますが、こちらではレースや刺繍を作り、その素材を生かしたデザインを考案するのだそうです。

レースを上手にファッションに取り入れるコツ

レースを使った洋服の着用画像

REI THE LACES CHAMBERのショップには、ため息の出るような美しいレースや刺繍を使ったアイテムがずらりと並んでいます。でも、これらを日常のファッションに取り入れるとなると、甘すぎたり少女趣味っぽくなったりしそうで、つい敬遠してしまうという人もいるのではないでしょうか。そこでショップスタッフの村上さんに、レースと刺繍素材を上手にファッションに取り入れる方法をお聞きしました。

まず、取り入れやすいのはレース素材のストール。上質なレースを使ったストールは意外にもどんな着こなしにもしっくりきます。また、レース素材のインナーも人気。露出しすぎるのは抵抗があるけれど、上品な肌見せコーディネートを楽しみたいという方にはレースの透け感は最適なんだとか。また、レース素材はインパクトが強いので着回しがきかないかと思いきや、透け感があるレースのカーディガンやワンピースは下に着るものの色合いによってガラッと雰囲気が変わり、かえっていろんな着こなしが楽しめるというのも意外でした。

ひと針ずつ思いを込めた、世界にひとつだけのレースクッション

REI THE LACES CHAMBER(レイ ザ レース チェンバー)のレースクッション

REI THE LACES CHAMBERでは、ファッションアイテムの他にレースを使った小物も取り扱っています。レースのアクセサリーやポーチなどはプレゼントにも最適。その中でも取材中に特に気になったのがレースのクッション。こちらは、受注生産のみとなりますが、REI THE LACES CHAMBERの洋服に使われているクオリティの高いレースをコラージュのように組み合わせて、ひとつずつ縫い合わせて作っていくため、ひとつとして同じものはありません。

REI THE LACES CHAMBER(レイ ザ レース チェンバー)の職人

馬喰町にあるアトリエでレースのクッションを作っているのは、この会社の二代目でもある安部さんのお母さんやお針子さん。今回は特別にその制作現場を見せていただきました。膨大にあるレースを見極めて、組み合わせを考えていくので、1つ作るのに何時間もかかります。量産はできないけれど、ひと針ひと針思いを込めて作られたクッションは、予約待ちになるほど人気の商品です。

日本のものづくりが生む本物を、クローゼットのマイベーシックに

REI THE LACES CHAMBER(レイ ザ レース チェンバー)の外観

安部さんをはじめ、REI THE LACES CHAMBERのスタッフの皆さんはレースの魅力は「ずっと変わらないこと」と声を揃えて言います。実際、お客様の中には10年前に購入したこちらの服を着て来店する方もいるのだとか。職人の魂がこもった流行に左右されないレースや刺繍は、まるで宝石のように母から娘へ受け継いでいける価値のあるもの。そんな服を身につけると、自然に自信が湧いてきて気分が上がるから不思議です。REI THE LACES CHAMBERで使用するレースの中には、80歳を超える職人さんが作るものもあるのだとか。そのレースを使った商品は展示会などで海外のバイヤーからも高い評価を得ているそうです。世界に誇る「日本のものづくり」の技術がつまったREI THE LACES CHAMBERのアイテムを身につければ、ワンランク上の大人のおしゃれを楽しむことができそうです。オンラインショップもありますが、レースや刺繍の美しさ、素材の柔らかさをぜひ店頭で手にとって実感してみてください。

photo / REI THE LACES CHAMBER、カオリーヌ

REI THE LACES CHAMBER 直営店
東京都中央区日本橋馬喰町1-3-6 FP日本橋ビル1F

http://www.rei-tokyo.co.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe