会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

少し重めの赤ワインと。秋が旬のかぼちゃを使った「まっ栗かぼちゃのソテー」のレシピ

少し重めの赤ワインと。秋が旬のかぼちゃを使った「まっ栗かぼちゃのソテー」のレシピ

今が旬のかぼちゃ。定番のコロッケやサラダもいいですが、今回ご紹介するのは、お酒のおつまみにぴったりの「まっ栗かぼちゃのソテー」のレシピ。“まっ栗かぼちゃ”とは、栗のように甘みの強いかぼちゃで、意外にもアンチョビとの相性は抜群。秋の夜に、すこし重めの赤ワインと楽しんでみてはいかがでしょうか?

アンチョビでワインが進む、「まっ栗かぼちゃのソテー」

アンチョビがワインと相性抜群。「まっ栗かぼちゃのソテー」②

材料(3~4人前)

  • まっ栗かぼちゃ1/4玉
  • お好みのきのこたっぷり
  • にんにく1片
  • ローズマリー1枝(ドライでもOK)
  • オリーブオイルたっぷり
  • 白ワイン大さじ2
  • 塩こしょう少々
  • 鷹の爪お好みで
  • アンチョビ3枚

作り方

  • 1種とワタを取り除いたかぼちゃをラップで包み、600wのレンジで約4分加熱し、軽く火が通ったら5mmほどの厚さにスライスする。
  • 2フライパンにオリーブ油とみじん切りにしたにんにく、ローズマリー、鷹の爪を入れ、弱火で香りを引き出す。
  • 3(2)に刻んだアンチョビ、(1)のかぼちゃを加え、少し焼き目を付ける。
  • 4(3)に適度の大きさに切ったきのこ類を加えさっと炒め、白ワインを加え、塩こしょうで味を調えたらでき上がり。

photo / Oisix

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを