会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

心が優しく照らされる。空き時間で読めるおすすめ短編小説<3選>

心が優しく照らされる。空き時間で読めるおすすめ短編小説<3選>

読書の秋がやってきました。本を読みたいけれどなかなか時間が取れないという方や、ちょっぴり読書に抵抗がある方へ通勤時間などの短い時間で楽しめる短編集はいかがでしょうか。女性同士の友情やぎくしゃくした思い、思春期のあの頃を彷彿させる作品など、この秋にぜひ読んでいただきたい3作品をご紹介します。

『しずく』

西加奈子『しずく』

女性同士の関係を描いた、ちょっと笑えて、でもほっこりと感動できる短編集『しずく』。表題にもなっている『しずく』は、恋人達が同棲をすることになって出会った2匹の雌猫の物語。よくケンカもするけれど、とっても仲良しな2匹の猫。しかし、飼い主である恋人達がすれ違うにつれて、2匹の猫の環境も徐々に変化してしまい…。

穏やかでほっこり、だけど切なくなるような、猫の愛らしい描写が特徴的な物語です。その他にも本作には、久しぶりに再会した同級生の旅行記や、可愛らしい母と可愛げのない子どもの親子関係を描いたもの、恋人の子どもを預かることになってしまった子ども嫌いな女性など、様々な“女同士”のやり取りを描いた物語が全6編収められています。
女性だからこその、愛情や憧れ、劣等感や焦り、世間体や見栄などが実に細かく描かれており、誰しもどこか共感してしまう物語ばかり。女性に生まれたからには一度は読んでもらいたい、そんな作品です。友人や母親、先輩後輩など関係がちょっと行き詰ってしまったときに手にとってみてください。

西加奈子『しずく』光文社文庫 /定価(本体500円+税)

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』

尾形真理子『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』

多くの女性の心を掴む、ルミネの広告のキャッチコピーを元に作られたこちらの恋愛短編集は、女性なら思わずドキッとするタイトルで始まり、作品全てにワクワクが止まらなくなるような言葉が散りばめられています。物語は、「Closet」というセレクトショップに訪れた、恋愛に悩める5人の女性が、お店に来ることで自分の悩みと向き合うようになるというストーリー。仕事が忙しく、恋愛やおしゃれをする時間がないと消極的になったり、恋愛なんてどうせうまくいかないと臆病になってしまうといった、女性ならではの悩みが詰まった短編小説です。

女性は、常に若く美しくあることを他者に求められたり、自ら課したり。世間の目に本当に縛られているな…と息苦しさを感じることもありますが、本を閉じる頃にはきっと、“私もこんな風に、周りに縛られずおしゃれも恋愛もも楽しみたい”と前向きにな気持ちになっているはず。私はこの本を読んで、好きな人ができた時の、新しい洋服やアクセサリーを買ってもっとかわいくなりたい!と感じる、そんな気持ちを思い出しました。恋愛で悩んでいるとき、優しく背中を押してくれるお守りのような作品です。

尾形真理子『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』幻冬舎文庫/定価(本体580円+税)

『アーモンド入りチョコレートのワルツ♪』

森絵都 『アーモンド入りチョコレートのワルツ♪』

有名なクラシック曲に絡めて、思春期の淡い思いがあふれる3作品を収録した短編小説。2つ目に収録されている「彼女のアリア」というお話は、不眠症だと苦しむ中学生の男の子が主人公。そんな彼を救ったのは同じ病気で苦しむ少女。彼女の奏でるピアノと、彼女自身に惹かれる主人公だったが、実は彼女には秘密があり…。

誰もいない学校の音楽室、古いピアノと楽譜の香り、そんな懐かしい世界に連れて行ってくれる作品です。もうあの頃には戻れないのか…とさみしくもあり、だけれどあの頃感じた、焦燥感や成長を、大人になった今だからこそ味わえる作品なのではないでしょうか。思春期のあのころに忘れてしまった感情が甘酸っぱく戻ってくるような、そんな感覚になれ、読み終わった後はどこか清々しい気持ちになれる作品です。

森絵都 『アーモンド入りチョコレートのワルツ♪』角川文庫 /定価(本体440円+税)

秋のおすすめ小説3選いかがだったでしょうか?どの作品も女性ならではの視点で描かれた心温まる作品たちです。せっかくの読書の秋、空き時間で読める短編小説から本を読んでみませんか?

photo / 光文社文庫,幻冬舎文庫,角川文庫

西加奈子『しずく』 光文社文庫

http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334747220

尾形真理子『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』 幻冬舎文庫

http://www.gentosha.co.jp/bunko/

森絵都 『アーモンド入りチョコレートのワルツ♪』 角川文庫/株式会社KADOKAWA

http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報