すっきり、広々、自分らしく。ひとり暮らしのお部屋におすすめな簡単“DIY机”の作り方

すっきり、広々、自分らしく。ひとり暮らしのお部屋におすすめな簡単“DIY机”の作り方

生活に欠かせない机ですがひとり暮らしのお部屋だと意外とかさばる、なんて方も多いはず。そんな時は、自分の部屋に合うように机をDIYしてみてはいかがでしょうか?今回は、お部屋を広々と使えるような机の簡単DIY方法をご紹介します。ぜひ、DIYをしてお部屋をすっきり空間に変えてみてください。

あなたの願いを叶える自分で作るDIY机

最近よく耳にする“DIY”。“DIY”の良さといえば自分の手で自分の欲しいものを作れるということではないでしょうか。そこで今回はひとり暮らしさんに特におすすめしたい、狭いお部屋にフィットする『DIY机』をご紹介します。「これはちょっと高さがありすぎて部屋が狭く見えそう」「これは奥行きがありすぎて邪魔になりそう」など自分のお部屋に合った机を見つけるのって結構難しいですよね。そんなお悩みを解消するのが『DIY机』です。自分で作るってなんだか大変そう…と思っている方も多いかもしれませんが、作るときに一番気を付けるのは「きっちりとサイズを測ること」だけ。それができれば、あとは「板はホームセンターで切ってもらう」、「アイアンの脚は好きな高さのものをお好みで選ぶ」、余裕があれば「オイルやワックスを塗って仕上げる」などに注意すればOK。ホームセンターの力も借りながらDIYするのが“ラクラク簡単DIY術”です。

簡単ローテーブルで圧迫感のない広いお部屋に

まず紹介したいのは、部屋を広く見せてくれるローテーブル。こちらは脚にする木箱2つと天板だけで作れる、どんなズボラさんでもできそうな簡単『DIY机』です。天板の色を少し濃いカラーのものにするなど、少しこだわるだけで落ち着きのあるオシャレ机が完成します。また、オイルやワックスを塗る事で、写真のようなツヤ感も生まれます。このひと手間をかけるだけで、家具にこだわりのある方のお部屋に置いても浮くことのない、高級感のあるインテリアになりそうです。なかなか買い替えることが難しい机ですが、こちらの『DIY机』であれば、季節や気分に合わせて板の色や質感を衣替えするだけで、簡単かつリーズナブルにお部屋の印象を変えられます。

机×収納スペースを作ればさらにスッキリなお部屋に

こちらは収納場所がなくて困っている方にもお勧めしたい万能な『DIY机』。脚の部分を木箱を重ねて作ることで、収納スペースに早変わりします。こんな風に机の下の、今までもったいないと思っていたスペースを有効活用すれば、さらにスッキリとしたお部屋に大変身。自分でDIYすることで、収納スペースの高さや幅を決められるので、何を置こうか考えながら机を作っていくと良さそうです。

あっという間に作れる、一番簡単な小さめローテーブル

最後のこの机は、今回ご紹介した中で1番簡単に作れる『DIY机』です。木箱1つとガラス板を用意するだけなので今すぐ取り入れられそうですね。休日はお家でヨガやストレッチをしたいという方はこちらの小さな机であればさっと退けることができるのでとってもおすすめ。天板をガラスにすることで、木箱とガラス板の間にお花を挟んでデコレーションしても素敵です。

今回ご紹介した『DIY机』はどれも簡単に取り入れられそうなものばかり。板の質感にこだわったり、木箱にお好きな色を塗ったりと自分なりの『DIY机』を作ってみるのもいいかもしれません。せっかくの1人暮らしのお部屋、すっきりと広く使って、さらにジブン色のオリジナルな空間を作ってみませんか?

photo / goodroom journal

ひとり暮らしのインテリア | goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=102

新しい部屋で、はじめよう。goodroom journal

http://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom オリジナルリノベーション賃貸 TOMOS

https://www.goodrooms.jp/is_tomos

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe