会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

陶芸家によって生まれ変わる夏の風物詩。展覧会「蚊遣り豚✕34人の陶芸家」

陶芸家によって生まれ変わる夏の風物詩。展覧会「蚊遣り豚✕34人の陶芸家」

現在、六本木ヒルズアートアンドデザインストア内A/Dスペースにて「蚊遣り豚✕34人の陶芸家」が開催されています。様々な作風の陶芸家の手によってアレンジされた蚊遣り豚たちはどれも必見。夏の風物詩、蚊遣り豚のバラエティ豊かな表情が楽しめる本展覧会は8月27日までの開催です。

34人の陶芸家が作風が織りなす「蚊取り豚」

「蚊遣り豚」左:増田光、右:白木千華

「蚊遣り豚」とは、蚊取線香を安定して燃焼させながらも灰が散らばるのを防いでくれる、蚊取り線香専用の灰皿のこと。夏の風物詩であり、その愛らしさ故に人気を博しています。
本展覧会では日本の情緒あふれるなかにも、独自のアレンジを加えた蚊遣り豚を展示しています。蚊遣り豚」というプロダクトに込められた、34人の作家が織りなす表現をお楽しみください。

また、同ビルにある森美術館では『ASEAN設立50周年記念 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで』、森アーツセンターギャラリーでは『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり』の展覧会が開催されています。東京シティビューでは東京の風景も楽しむことができます。この機会に六本木ヒルズを堪能してみてはいかがでしょうか。

photo / 六本木ヒルズ A/Dギャラリー提供

蚊遣り豚×34人の陶芸家

会期:2017年8月2日(水)~2017年8月27日(日)
会場:六本木ヒルズ A/Dギャラリー
時間:11:00~21:00
入場無料

http://www.roppongihills.com/

<同ビル・六本木ヒルズで開催中>
2大美術館を巡るアートフェス『サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで』

https://sheage.jp/article/18852

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを