スウェーデンの伝統技法と日本らしさを融合させたアクセサリーブランド「YOHEI NOGUCHI」

スウェーデンの伝統技法と日本らしさを融合させたアクセサリーブランド「YOHEI NOGUCHI」

「YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)」は、スウェーデンの先住民であるサーミ族から語り継がれる装飾品の『Duodje』を制作しているアクセサリーブランドです。トナカイの革、角、ワイヤーなどの材料も全てスウェーデンから輸入して制作。その伝統的なデザインの中に、丁寧な手仕事の繊細さが光ります。

伝統的なデザインの中に日本らしさも取り入れたアクセサリー

スウェーデンの先住民であるサーミ族たちから語り継がれてきた、伝統的な刺繍技法で作られる装飾品『Duodje(ドゥオッチ)』。デザイナーの野口陽平さんはその技術を独学で習得し、2017年から「YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)」というアクセサリーブランドをスタートさせました。作品を作るにあたり、​トナカイの革、角、ワイヤーなどの材料を全てスウェーデンから輸入して制作しているとのことです。その手から生み出されるアクセサリーたちの中には、現地の伝統的なデザインのもののほか、水引や組紐など日本の伝統技術を取り入れた独自のスタイルのものも。

トナカイの革と、角のボタンで作られたブレスレット

サーミ族はトナカイを遊牧して生計を立てているということで、その敬意を表して主にトナカイの革や角が使用されているのだそうです。こちらは、ベルト部分にトナカイの革、留める部分にトナカイの枝角が使われているブレスレット。ベルトの幅いっぱいに刺繍された錫(すず)糸の凹凸が美しくきらめいています。サイズも相談ができるとのことなので、ぴったりにしてエレガントに、または少しゆるめにしてラフに、お好みのテイストで手首のおしゃれを楽しんでください。

BLK-001/14,040円

肌馴染みの良いベージュカラーのレザーリング

こちらのリングもトナカイの革と錫糸で作られています。小さいながらもしっかりと存在感を発揮し、指先のアクセントに。ベージュカラーは肌馴染みも良いので、レザーリング特有のハードさを感じさせません。先ほどご紹介したブレスレットとおそろいで手元をコーディネートするのもいいかもしれませんね。

Ring BEG-001/4,860円

照り付ける太陽の光も涼やかに反射するピアス

錫糸と水晶、シルバーを組み合わせたピアスは、みずみずしい透明感が夏にぴったり。照り付ける太陽の光も涼やかに反射します。複雑に構築された全体のフォルムが他にはないバランスを表現し、女性の耳元に、つややかな輝きをもたらしてくれそう。

Crystal Pierced Earrings -001/6,480円
(イヤリングに変更の場合は+500円)

繊細に表現された伝統的なデザインにぜひ触れてみて

「YOHEI NOGUCHI」の作品は、オンラインストアでも購入が可能。また、ハンドメイドイベントや手創り市に出店することもあるそうです。8月5日(土)・6日(日)にはデザインフェスタにも出店が決定しているとのこと。実際に作品に触れることができるこの機会にぜひ、伝統的なデザインをかたちにする手仕事の繊細さと、日本らしくもあるモダンな雰囲気を、その手に取って感じてみてください。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe