会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

はらぺこあおむしの作家でおなじみ「エリック・カール展」がついに京都に上陸

はらぺこあおむしの作家でおなじみ「エリック・カール展」がついに京都に上陸

絵本『はらぺこあおむし』でおなじみの「Eric Carle(エリック・カール)」の魅力が詰まった『THE ART OF ERIC CARLE エリック・カール展』が美術館「えき」KYOTOにて7月29日(土)~8月27日(日)まで開催されます。幼い頃の記憶と共にエリック・カールの作品を楽しんでみてください。

エリック・カールの魅力が詰まったアート展

エリック・カールの『はらぺこあおむし』の別案原画photo:『はらぺこあおむし』別案原画、1984年、エリック・カール絵本美術館 ©1969 and 1987 Eric Carle

エリック・カール著者近影と作品『とうさんは タツノオトシゴ』photo:(右)『とうさんは タツノオトシゴ』最終原画、2003年、エリック・カール絵本美術館 © 2004 Eric Carle

「Eric Carle(エリック・カール)」が製作した160点を超える作品・原画とともに送る本展。一足先に行われた東京会場では13万人を超える来場者数を記録した大人気の展覧会が、ついにこの夏、京都にやってきます。
1929年にニューヨーク州で生まれたエリック・カールは、フリーランスのグラフィックデザイナーとして働いていた際、子ども向けテキスト用の絵を頼まれたことをきっかけに、絵本作家としての活動を始めました。『はらぺこあおむし』を代表とする彼の作品は、カラフルな色彩が特徴的で、幼いころに愛読していた人も多いのではないでしょうか?
本展では展示の内容を大きく2つに分け、第1部『エリック・カールの世界』では、子どもたちの夢や憧れ、日々の生活の発見を4つのテーマで紹介し、第2部『エリック・カールの物語』では、エリック・カールの生い立ちや初期作品、立体作品や舞台美術といった絵本以外の創作活動を紹介しています。

ここでしか手に入らない!会場限定オリジナルグッズ

「エリック・カール展」会場限定グッズ

本展では、展覧会オリジナルデザインの『あおむし』がプリントされたランチトート(写真左)や、書き下ろしの『あおむし』を含む、絵本の中のキャラクターがデザインされた缶バッチ(写真右)など、ここでしか手にできないグッズも見どころのひとつ。今回、紹介したものの他に、京都限定グッズも取り揃えているそう。エリック・カールの魅力が詰まったグッズをこの機会にぜひ手に入れてください。
※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※デザイン・仕様は変更になる場合がございます。


ランチトート(3種類)各1,400円(税込)
缶バッジ(54mm/6種類)各330円(税込)

photo / エリック・カール展

『THE ART OF ERIC CARLE エリック・カール展』<京都会場>
会場:美術館「えき」KYOTO
会期:2017年7月29日(土)〜8月27日(日)【会期中無休】
 
開館時間:午前10時〜午後8時(入館は午後7時30分まで)
入場料[税込]:一般800円(600円)/高・大学生600円(400円)/小・中学生400円(200円)
※()内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

http://ericcarle2017-18.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを