会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

鮮やかな色、豊かな香り、なめらかなのど越し。五感で楽しむ「茶屋 すずわ」のこだわりのお茶

鮮やかな色、豊かな香り、なめらかなのど越し。五感で楽しむ「茶屋 すずわ」のこだわりのお茶

日本一の茶産地・静岡にて、160年以上に渡ってお茶を作り続けている鈴和商店。創業以来、静岡茶品評会などにて数々の賞を受賞しています。そんな老舗のお茶屋さんが運営するオンラインショップ「茶屋 すずわ」では、茶師が厳選した香り豊かなお茶のほか、急須や湯呑といったお茶にまつわるプロダクトも販売されています。

日本一の茶産地・静岡からお茶を楽しむ暮らしを提案

「茶屋 すずわ」は、160年以上に渡ってお茶を作り続けてきた鈴和商店が運営するオンラインショップ。茶師が厳選した香り豊かなお茶のほか、急須や湯呑といったお茶にまつわるプロダクトも販売し、日本一の茶産地・静岡から、心にも身体にもやさしいお茶を中心とした暮らしを提案しています。

何度もテイスティングを行って完成するこだわりの煎茶

毎年何度も何度も、納得のいく味になるまでサンプルを作ってテイスティングを行っているという「茶屋 すずわ」のお茶。そうしてこだわりぬいて合組(ごうぐみ)された各々のお茶たちには、色味も香りもそれぞれの魅力がたっぷりとつまっています。
たとえばこちらは、すっきりとした味わいに仕上がった煎茶、“香のつゆ”。毎日飲むのにお手頃な価格でありながら、香り高い爽やかな渋みが特徴的です。

煎茶(静岡県産)
香のつゆ 100g/324円(税込)

その形にも美味しさの秘密が隠されたティーバッグ

じりじりと暑い夏。もっと手軽に冷たい煎茶を楽しみたいという方には、水出し用のティーバックもあります。お水の中に入れるだけでいいので水筒などで持ち運びもしやすく、特に水分補給が大切なこの季節にぴったり。とっても簡単なのにいつでも美味しく入れられるその秘密は、一番茶を使用しているということのほかに、そのティーバッグの形にも隠されているようです。水やお湯に浸すと5倍ほどに膨らむ茶葉の浸出を邪魔しないように、ティーバッグ内のスペースや大きさを考えて作られているのだそう。また、水で出すことによって苦みや渋みが少なくなり、甘みの多いまろやかな味に仕上がります。

水出し用ティーバッグ(静岡県産)
ICE GREENTEA 10g×10包/540円(税込)

お茶の味をまろやかにする急須

「茶屋 すずわ」で展開しているこちらの急須たちは、鉄分の多い土で作られています。少しコンパクトな『芙蓉』は1~2人用、ぷっくりとしたフォルムが可愛らしい『鉄鉢』と『杏』は2~3人用です。お茶の味がまろやかになるようにと、内側には釉薬を施していないとのこと。ですが吸水性はなく、匂い移りもしないのでさまざまな茶葉に使用可能です。

急須 黒くすべ 南製陶園(萬古焼)
芙蓉/4,752円(税込)
鉄鉢/5,400円(税込)
杏/6,480円(税込)

色や味、香りなど、五感で感じるお茶の奥深さ

当店の最大のこだわりは、伝統の合組技術です。 
単一農園ではけして味わえない、飲んだ瞬間の口に広がる香りとそして飲んだ後に残る余韻の長さはお茶の奥の深さを五感で感じられます。
急須から出るお茶の色、そしてのど越し、薫り、鮮度を見て、飲んで感じて下さい。
出典:https://www.chaya-suzuwa.jp
創業以来、静岡茶品評会などにて数々の賞を受賞している鈴和商店。鮮やかな色、豊かな香り、そして味の奥深さ。「茶屋 すずわ」に並べられているお茶は、長年の経験を積んだ熟練茶師の技術によって個性が引き出されたものばかりです。オンラインショップのほか、各地で行われるマルシェやフェアなどでもその味を楽しむことができるので、出展情報などをチェックしていてくださいね。ひとつひとつを飲み比べてみると、きっと深い味わいの幅広さやそれぞれの良さに気付くことができるでしょう。

「茶屋 すずわ」のロゴ

株式会社鈴和商店「茶屋 すずわ」

https://www.chaya-suzuwa.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報