セミオーダーの小さな靴屋「nitoel」でつくる、雨の日でも気軽に履きたいあなただけの革靴

セミオーダーの小さな靴屋「nitoel」でつくる、雨の日でも気軽に履きたいあなただけの革靴

西井沙織さんが店主を務める「nitoel(ニトエル)」は、大阪府大阪市の小さな靴屋さん。サイズはもちろん、お好きな色やデザインの組み合わせも選べるセミオーダーの靴を制作しています。あなたの足にぴったりなお気に入りの一足を作ってみてはいかがですか?

「nitoel」とは

大阪府大阪市にある「nitoel(ニトエル)」は、西井沙織さんが店主を務めるセミオーダーの靴屋さん。デザイン、制作、染色など、靴づくりにおける全ての工程を一から手掛け、年月を重ねるほどにだんだん味が出ていく素敵な革靴を作っています。
雨の日も気にしない。
毎日ガシガシ履けて、いつもそばにある。
シワもシミも気にしない。
ぜんぶ味になって、自分だけの靴に育つ。

気軽だけど どこか存在感のある
そんな靴をつくりたいと思っています。
出典:http://www.nitoel.com

サイズ・デザインなどをセミオーダー

丁寧にひとつひとつ生み出さている靴の数々から感じるのは、手仕事ならではのあたたかみ。サイズはもちろん、自分で好きな色やデザインの組み合わせが選べるセミオーダー制なので、きっとあなたの足にぴったりなお気に入りの一足ができあがります。ご家族やパートナーとともにお揃いのものを作るのもいいですね。カラーを変えたりデザインを変えたりと幅が広がり、さりげなくペアルックを楽しむことができます。

オリジナルオーダーも可能

できあがったセミオーダーの靴は、レザーの取手がついたリネンの袋に入れて納品されます。靴をおろした後はバッグとしても使えるという、その心遣いがうれしいですね。靴づくりにかける想いと同じくらい、オーダーするお客さんのことを大切にしていることがよく伝わってきます。また、希望のデザインがある場合は一からオリジナルで制作することも可能とのこと。その際は別途パターン代がかかるので、一度相談してみてくださいね。既存のデザインのものをセミオーダーする場合は注文後約2か月後、オリジナルオーダーの場合は仮縫い・試し履きを含めて注文後3~4か月後のお渡しになるそうです。

新品でありながら装いにすっと馴染むワンストラップシューズ

こちらは、ヒールがなくても女性らしさを演出してくれるワンストラップシューズ。形を仕上げてから染色された“製品染め(後染め)”という加工が施されていて、新品でありながら既に経年変化をしているような、装いにすっと馴染む風合いとなっています。色々と試作をしながらベストな幅と位置を見つけたというストラップは、足首をきゅっと細く見せてくれそうですね。

小さな靴屋さんにぜひ足を運んでみてください

「nitoel」の靴はお店での注文がメインですが、百貨店でのイベントやクラフトフェアへの参加なども行うことがあるとのこと。ちなみに現在、秋ごろに御堂筋線長居駅近くの『NAGAI PARKSIDE GALLERY』にて展示会を開催する予定があるそうです。お近くの方はぜひ訪れて、革の種類やデザイン・カラーなどのひとつひとつのディテールを、実際に手に取って足を入れて確認しながらゆっくりと決めてくださいね。晴れの日でも雨の日でも、生活に寄り添いながらともに成長していく革靴を仕立ててくれる「nitoel」。そんな小さな靴屋さんの一からの靴づくりに、きっとあなたも感激することと思います。

photo

大阪の革靴工房「nitoel」

〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町3-1-22
OSKビルディング 401号室

営業時間:月・金・土・日 12:00~19:00
※営業時間外の来店を希望の場合は要相談

http://www.nitoel.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを