パーツの個性が作り上げるひとつの輝き。思わず目を奪われる「tricco」のアクセサリー

パーツの個性が作り上げるひとつの輝き。思わず目を奪われる「tricco」のアクセサリー

金属やパールなどの定番素材から、ゴムチューブやヴィンテージパーツまで、さまざまな個性あふれるパーツを組み合わせてひとつの輝くアクセサリーを作り上げる「tricco(トリッコ)」。たくさんの形、色、素材感が集まったアイテムに思わず目を奪われます。

「tricco」が作るハンドメイドのアクセサリー

「tricco(トリッコ)」は、2011年からスタートしたハンドメイドのアクセサリーブランド。まる、三角、長方形などのさまざまな形、そしてカラフルな色を纏ったパーツを自由に組み合わせた、個性的で目を引くフォルムが印象的です。今回は、色使いのバランスや軽やかなデザインが夏らしいイヤーアクセサリーたちをいくつかご紹介していきます。

繊細さの中に遊び心のあるピアス

まずはこちらの、まると三角のモチーフを組み合わせたピアスからご紹介。三角を描くゴールドの上にはまるく輝くパールが取り付けられ、うしろに長く伸びたキャッチの先もボール型になっています。正面から見ると、三角の窓からキャッチのまっすぐなラインが通るデザインになっているのが素敵。繊細さの中に遊び心があり、コーディネートのアクセントになりそう。

If down breaks/3,000円(税込)

歩くたびに輪の中と外で揺れるヴィンテージパーツ

こちらのイヤーアクセサリーも、まると長方形のふたつの形を用いたデザイン。メタルのフープに組み合わせたグリーンとネイビーのパーツはドイツのヴィンテージものだそうで、歩くたびに輪の中と外で軽やかに揺れます。太すぎず細すぎない金属パーツと落ち着いた色味が、大人な耳元を演出。ピアスとイヤリング、どちらのタイプもオーダーすることができるそうなので、ピアスの穴が開いていない方でも安心。

given time and place/2,500円(税込)

モダンな雰囲気のモビール風ピアス

こちらは、耳元で揺れるモビールをイメージしたのだそう。フープの内側を彩る大きめのスパンコールに、アクリルパーツやゴムチューブなど、見ているだけで心躍らせるさまざまな素材が集まっています。それでいて色味は抑えてあるので雰囲気はどことなくモダン。大人っぽさもあり、明るい雰囲気もあり、どんなスタイリングにも合わせやすいですね。浴衣姿にもよく合いそう。こちらもピアス・イヤリングどちらでもオーダーが可能です。

over and over again/3,000円(税込)

パーツの個性がひとつのアクセサリーを光らせています

それぞれのパーツの個性がひとつのデザインとなり、魅力がぎゅっと凝縮されている「tricco」のアクセサリー。ひとつ身に付けるだけで、曲線と直線の組み合わせの不思議なかわいさだったり、異素材同士の色や質感のコントラストだったり、たくさんのわくわくを味わうことができます。あなたが手に取ったアイテムには、どんな個性を持ったパーツが集まっているでしょうか?そのひとつひとつを感じ取ることのできるお気に入りをぜひ見つけてみてくださいね。

tricco(トリッコ)のロゴ

tricco(トリッコ)

http://tricco.theshop.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを