心までうるおす紙の器「WASARA」全商品を展示販売する企画展

心までうるおす紙の器「WASARA」全商品を展示販売する企画展

5月12日(金)から6月18日(日)まで、金沢のギャラリー・コニーズアイで、紙の器「WASARA(ワサラ)」を紹介する企画展『WASARA/こころを潤す紙の器_2』が行われます。今回のイベントではWASARA全商品が展示販売され、その魅力に直接触れることができます。

使う人の心まで豊かにする紙の器WASARA

紙の器「WASARA」に盛られたロマネスコとほおずき

まるで素焼きの陶器のような見た目と手触りで、使い捨ての器とは思えない高級感が魅力の紙でできた器、WASARA。美しくシンプルなデザインは手になじむだけでなく、和食・洋食を問わず、盛られた料理をひきたたせてくれます。耐水・耐油加工が施されており、お客様が来た際、アウトドア、パーティーなど、さまざまなシーンで活躍します。
また、原材料は枯渇する恐れがない竹やさとうきびの絞りかす。防カビ剤や漂白剤も一切使わず、最終的に土にかえる環境にやさしい素材となっていることも特徴です。

ギャラリーでWASARAの魅力に触れる企画展

紙の器「WASARA」に盛られたサラダと竹フォーク

展示会場であるコニーズアイは築75年の町家を改装したギャラリーショップ&カフェ。もともとWASARAを取り扱う店舗のひとつで、2013年の秋 にも、WASARAを展示販売する『 WASARA/こころを潤す紙の器』が行われました。
コニーズアイの小西さんにお話を伺うと、「WASARAは今までにない、とても素晴らしいデザインの器なのでたくさんの人へ紹介したい。また、北陸で開催される食のイベントなどで使ってほしい」という思いから開催にいたったそうです。会場に訪れたお客さまからは「しっかりとした紙皿なので何度でも使えそう」、「女子会に使うとおしゃれな雰囲気が出る」などの感想が聞かれ、海外の方も興味を持ってくださっていたとのこと。

WASARA全商品を展示・販売

紙の器「WASARA」に盛られたイチジクとクルミ

今回行われる企画展『WASARA/こころを潤す紙の器_2』では、角皿・丸皿をはじめ、ワインカップ・コーヒーカップ・猪口・竹製のフォーク・ナイフ・スプーンなど、現在販売されているWASARAの全製品が展示・販売されます。サンプルを実際に使うことができるほか、1階のカフェではWASARAのカップで飲み物(カフェラッテ・エスプレッソ・チョコラータ・能登ミルクなど)が特別価格で提供されます。さらにカフェを注文した方にはWASARAに入った北陸製菓のムーミンビスケットがサービスされるとのこと。

企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じて、東日本大震災で被害を受けた地域の復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でもコニーズアイで取り扱っています。使い捨てのイメージを覆す、WASARAの食器やカトラリーの美しいデザインとコンセプトをこの企画展で実際に確かめてみてください。

photo / WASARA

企画展『WASARA/こころを潤す紙の器_2』
会場:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
〒920-0855石川県金沢市武蔵町4-2  
開催日時:2017年5月12日(金)~6月18日(日)入場無料  
11:00~18:00 
定休日:月曜・火曜(祝日は営業)

http://conys-eye.org/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe