会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

パリが愛する味を日本でも。ショコラトリ―「シャポン」のふんわり濃厚チョコレートムース

パリが愛する味を日本でも。ショコラトリ―「シャポン」のふんわり濃厚チョコレートムース

30年以上にわたって愛され続け、パリのショコラティエでは唯一Bean to Bar製法を取り入れている「シャポン」。そんな名店が、2017年1月に自由が丘にて日本初上陸。3月末にはパリジェンヌも一押しのムース・オ・ショコラが発売開始となりました。ふんわり食感とカカオの香りに、あなたもやみつきになるはず。

パリの名店から日本へ初上陸したムース・オ・ショコラ

「シャポン」のBean to Barチョコレートムース

こだわり抜いたショコラを作り、30年以上パリで愛され続けているショコラトリー「シャポン」。パリのショコラティエでは唯一Bean to Barを手掛けているお店です。Bean to Barとは、カカオ豆を産地別で厳選して自社工場で加工、板チョコレートまで作り出す製造方法。一貫した製造をすることにより、イメージ通りの味を作り出すことが出来るのだそう。

そんな製法を取り入れているパリの名店が、2017年1月に東京の自由が丘にて日本初上陸となりました。3月末からは、濃厚ムース・オ・ショコラ(チョコレートムース)『chocolate mousse bar』の販売をスタート。もちろんこちらも日本初上陸です。
ムース・オ・ショコラとは、生クリームを泡立てて作るフランスの定番デザート。そのふわふわ食感と、口に広がるカカオ本来の味わいはパリジェンヌも一押し。ひんやりとしつつアイスとは違う、空気を含んだ口当たりです。

その種類は全部で6つ。エクアドル産カカオ×ガーナ産カカオを組み合わせた、苦みが少なく優しい味わいが人気の"エクアガ”や、カカオのほろ苦さと酸味が濃厚に味わえる"ヴェネズエラ100%”など、それぞれカカオ豆の特徴がぎゅっと詰め込まれたラインナップとなっています。自由が丘に訪れた際には、ぜひ日本初登場の味を求めに「シャポン自由が丘店」へ立ち寄ってみてください。

ムース1種/520円(税込)

photo / シャポン

シャポン自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 102
営業時間:10時~20時 年中無休
TEL:03-6421-2920

http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを