1日1組限定。古民家を改装してできた「泊まれる図書館 暁」で本にたっぷりと浸る夜を

1日1組限定。古民家を改装してできた「泊まれる図書館 暁」で本にたっぷりと浸る夜を

佐賀県の古湯温泉の路地裏にたたずむ「泊まれる図書館 暁(あかつき)」。1日1組で宿泊することのできる、古民家を改装してできた図書館です。本好き60人によって選ばれた本1,200冊が並ぶ和のお部屋はとっても魅力的。また、昼間はカフェ付きの図書館として、読書の時間を楽しめます。

温泉地の路地裏にたたずむ“泊まれる図書館”

佐賀市内から車で30分、福岡市内からは車で1時間という場所にある古湯温泉は、佐賀の山々に囲まれた風情ある温泉地です。そんな古湯温泉の路地裏に、“泊まれる図書館”があるのをご存知でしょうか?築110年の古民家を改装して作られたというその図書館の名は、「泊まれる図書館 暁(あかつき)」。1日1組限定で宿泊が可能とのことですが、昼間はカフェ付きの図書館としてどなたでも利用が可能です。

和のお部屋に並ぶ多ジャンルの書籍

畳やこたつ、障子など、図書館というイメージとはギャップのある和のお部屋が魅力的な室内。まるでおうちでくつろぐように、思う存分本を楽しむことができます。現在1,200冊の蔵書があり、それらは九州の本好き60人にそれぞれ20冊ずつ選書してもらったものなんだそう。そのテーマはというと、“自宅の本棚にずっと置いていたい本 BEST20”。本の中身でジャンル分けするのではなく、その本の選者別に棚ごとに分類されているのもまた「暁」の魅力の一つです。思い入れがある本という制約のみで集められているので、小説や絵本から漫画や雑誌などまでジャンルもさまざま。自分と好みの合う棚を見つけるのもよし、全く好みの違う棚を見つけて新しい世界を広げるのもよし。いままでと少し違った本との触れ合い方も楽しめますね。

日当たりの良い縁側席がおすすめ

古民家の趣を特に感じることのできる人気の縁側席もおすすめ。日当たりがよいので、晴れた日はひなたぼっこしながら読書を楽しめます。降り注ぐ光や静かな自然の音を感じながら好きな本を読む時間は、きっと至福。どこか懐かしく、そして気持ちを穏やかにしてくれる特等席で、とっておきのひと時を楽しんでみては?

読書にぴったりなドリンクや軽食も

読書のお供に恋しくなる、コーヒーや紅茶などのドリンクメニューもあります。コーヒーは丁寧に焙煎された豆を使用し、本に熱中して時間が過ぎたとしても味が悪くならないように仕上げられているので、特に読書にぴったりです。更に、ケーキやクッキーの軽食メニューも用意。美味しい飲み物と軽食も楽しみつつ、本の世界に浸れそうです。

珈琲 500円〜(お代わり300円)/紅茶 500円〜/番茶 500円〜
ケーキ 500円(セット+¥400)/クッキー 350円(セット+¥300)

「暁」で迎える幸福感に満ちた夜明け

「暁」に広がる空間のところどころに置かれているのがこちらのキューブ型本棚。色々な組み合わせで並べることができるので、もしかしたら訪れる度にレイアウトが変わっているかも。それもまた楽しみのひとつですね。
「暁」とは、夜明けという意味。本に夢中になっているうちにいつのまにか夜が明けたその時に感じる朝の美しさ、幸せな疲労感への想いを込めてその名が付けられたそうです。本好きが集まる新たな聖地として発展していくであろうこの図書館に、注目せずにはいられません。

泊まれる図書館 暁(あかつき)のイメージイラスト

佐賀・古湯温泉/泊まれる図書館 暁(あかつき)

〒840-0501
佐賀県佐賀市富士町古湯761

営業時間
【図書館/カフェ】12:00…15:00(宿泊がない日は18:00まで)
【宿泊】16:00…翌11:00
【休館日(※宿泊は無休)】…水曜・木曜(祝日は営業)

http://library-inn.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe