会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

自転車で運ばれるコーヒー豆『BICYCLE COFFEE』が吉祥寺でも飲めるように

自転車で運ばれるコーヒー豆『BICYCLE COFFEE』が吉祥寺でも飲めるように

店頭にコーヒースタンドを構える、吉祥寺のセレクトショップ「BLACK BRICK(ブラックブリック)」にて、『BICYCLE COFFEE』という名前の通り“自転車で豆を運ぶコーヒー”が飲めるようになったと聞きつけたので、早速行ってきました。

虎ノ門の焙煎所から運ばれるフレッシュな豆

吉祥寺のおすすめカフェ、こだわりのコーヒーをテイクアウト。BLACK BRICK

テイクアウト用カップに入ったコーヒー

サンフランシスコ発祥のBICYCLE COFFEEは、昨年春に『BICYCLE COFFEE TOKYO TORANOMON(バイシクルコーヒー東京虎ノ門店)』として日本にもオープン。この虎ノ門店で焙煎された豆が、“地域コミュニケーションの活性化”というコンセプトの通り、なんと自転車でこちら吉祥寺のお店まで常にフレッシュな状態で届けられるそう。
「吉祥寺は都内で運べる事ができるギリギリの距離だと言われましたが、ご縁あってお取り扱いさせてもらえるようになりました」と、店長小林さん。

BICYCLE COFFEEのコーヒーは有機栽培、さらにフェアトレードで取引されたもののみを使用しています。コーヒーを入れる紙袋の内側のフィルムもバイオプラスティックを使用するなど、環境にもしっかり配慮。

コーヒー豆やオリジナルグッズの販売も

陶器でできたBICYCLE COFFEEオリジナルのドリッパーやマグなど

コーヒー豆は販売もしているので、自宅にて好みの挽き方をして飲む事もできるのは嬉しいですね。コーヒーミルが無い方は、その場で挽いてくれるそうなのでご安心を。
また、コーヒー豆だけでなく、こだわりの陶器でできたBICYCLE COFFEEオリジナルのドリッパーやマグなど、グッズの取り扱いもあるのでチェックしてみてくださいね。

テイクアウトしてあらゆるところへ

BICYCLE COFFEEの豆とテイクアウト用コーヒー2つ

コーヒーはテイクアウトして、お店の外のテラス席で飲んだり、そのまま井の頭公園までお散歩のおともに持って行ったり、ご近所さんはお家まで持って帰ったりとあらゆる方法で飲まれているそうです。
吉祥寺へ訪れる機会があったらぜひ、フレッシュなコーヒーとセレクトアイテムが両方楽しめる、BLACK BRICKをのぞいてみてくださいね。

photo / ozakimay

「BLACK BRICK (ブラックブリック)」

営業時間11:00-20:00(定休日無休)
〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5 サンウッド吉祥寺フラッツ101
TEL 0422-27-5056

http://black-brick.jp/

<前回の記事>
日用品をちょっとずつバージョンUPしたくなるジェネラルストア「BLACK BRICK(ブラックブリック)」

https://sheage.jp/article/2978

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを