東京で台湾の国民的スイーツを。トッピングし放題がうれしい「東京豆花工房」

東京で台湾の国民的スイーツを。トッピングし放題がうれしい「東京豆花工房」

都内初の台湾伝統豆花専門店である「東京豆花工房(トウキョウマメハナコウボウ)」は、東京都の神田須田町に2015年の12月にオープンしました。豆花とは、台湾の国民的スイーツ。お店では、店主さんが台湾で修行を積んだのちに完成されたという本場の味を楽しむことができます。

「東京豆花工房」とは?

豆乳をにがりなどで固め、シロップやトッピングを乗せて食べる台湾の国民的スイーツ“豆花(トウファ)”。最近は日本でもヘルシースイーツとして注目を浴びつつあるのをご存知でしょうか?東京都の神田須田町にある「東京豆花工房(トウキョウマメハナコウボウ)」は、都内初の台湾伝統豆花専門店。台湾人を妻に持つ店主の田邊さんが、日本と台湾を繋ぐ仕事がしたいという想いを抱いて、2015年の12月にスタートさせたお店です。

毎朝お店で作る新鮮な味わいの豆花

本場・台湾での修行を経たのちに、何度も何度も試作を重ねて完成させたという「東京豆花工房」の豆花。防腐剤・香料を一切使わずに毎朝店内で手作りされており、新鮮な豆乳の味を楽しむことができます。使われているシロップは3種類のお砂糖が独自にブレンドされていて、老若男女問わず美味しくいただけるほど良い甘さ。最後まで飲みたくなる優しい味わいです。

原味豆花/500円(税別)

選び放題の魅力的なトッピング

そのまま食べてももちろん美味しいですが、お店には常時7種類以上のトッピングが用意されているとのことです。小豆、ピーナッツ、ハトムギ、タピオカ、白玉は定番で、季節ごとに旬な食材のお団子や豆なども登場。好きなトッピングを好きな数だけ選ぶことができ、なんと全部のせるのもOK。色とりどりに並ぶトッピングを前に、どれとどれを組み合わせようかとってもわくわくしますね。
今の寒い季節にはぬくぬく温かい熱豆花を、日差しが強く暑い日は冷たい氷豆花を。そこにお好きなトッピングをのせて、いつの季節でも楽しく食べられる「東京豆花工房」の豆花。つるんとしたのど越しと食感が絶妙で、何度でも通いたくなってしまいそうです。あなただけのお気に入りのトッピングを見つけてくださいね。

東京豆花/650円(税別)

日本と台湾を繋ぐ小さな豆花店

200年・300年後の日本と台湾の友好のために、この小さな豆花店が、小さなでも確かな友好のためのひとかけらになればと思っています。この小さなひとかけらが積り積もっていき、未来に渡り日本人と台湾人が良き仲間であるための土台になって欲しいと願っています。
出典:https://www.facebook.com
“リスペクトTAIWAN&JAPANプライド”をスローガンにかかげ、台湾と日本の友好が続いてほしい、と願う店主の田邊さんが作る豆花は、台湾人なら誰もが一度は口にしたことがあるであろうどこか懐かしい味。「東京豆花工房」は、台湾に行ったことがない人でも一度は訪れてみたくなるような、やさしい味わいが広がる豆花店です。

東京豆花工房(トウキョウマメハナコウボウ)のロゴ

東京豆花工房(トウキョウマメハナコウボウ)

住所 東京都千代田区神田須田町1-19
TEL 03-6885-1910
営業時間 11:30~19:00 水曜定休

http://tokyomamehana.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe