兵庫県のアイウェアショップ「toivoa」で、ライフスタイルや趣味に合わせた眼鏡づくりを

兵庫県のアイウェアショップ「toivoa」で、ライフスタイルや趣味に合わせた眼鏡づくりを

フィンランド語で“希望”を意味する「toivoa(トイボア)」は、兵庫県西宮市に店舗を構えているアイウェアショップ。国内外からセレクトされたブランドの個性あふれるフレームを取り扱い、丁寧な測定にこだわった眼鏡づくりが行われています。

兵庫県西宮市のアイウェアショップ

眼鏡は、そのデザインや機能性によって掛ける方の気分をがらりと変える、大きな力を持ったもの。兵庫県西宮市の「toivoa(トイボア)」は、丁寧な測定にこだわり、更にお客さんの隠れたニーズも引き出してひとりひとりのライフスタイルに寄り添うような眼鏡づくりを提案しているアイウェアショップです。フィンランド語で“希望”を意味する名前が付けられたそのお店では、まさに日々の暮らしに小さな楽しみを生み出すような眼鏡フレームやレンズが取り揃えられています。
朝起きて、眼鏡を掛ける
鏡に顔がうつるたび、わけもなく嬉しい気持ちになる

toivoa がご提案するのは、毎日を楽しく快適にする眼鏡。
それ1本で日々の暮らしに小さな楽しみが生まれる、
そんな眼鏡を取り揃えています。
出典:http://www.toivoa-glass.com

フレームは個性豊かなブランドをセレクト

店内に揃っているのは、フランスのBEAUSOLEIL(ボーソレイユ)やEYE'DC(アイディーシー)、日本のCALAF(カラフ)、ベルギーのMICHEL HENAU(ミッシェルエノウ)など、国内外よりセレクトされたブランドたち。木目が美しいフレームや、絶妙なカーブがさりげなく個性を光らせているものなど、眼鏡をかけること自体が楽しいと思えるようなものが盛りだくさん。そんなフレーム選びももちろん重要ですが、「toivoa」ではライフスタイルや趣味などについてもじっくりと話した上できちんと測定をし、それぞれの用途に合った提案をしてくれるので安心です。

12月で5周年を迎えました

2016年の12月7日で5周年を迎えた「toivoa」。11月から12月にかけてお店で記念イベントが行われました。その内容は、“希望眼鏡店的台湾展”と題した台湾雑貨の販売や、クリスマスリースのワークショップ、スペシャル測定会と、なにやらとっても楽しそうなものばかり。訪れた人を笑顔にしてくれる、素敵な店主さんが運営しているアイウェアショップなのです。

今後の生活をより明るくする眼鏡づくりを提案

今まで、“眼鏡を変えたら世界が変わった”という経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。特に日常生活の必需品になっている方にとって、眼鏡はそれくらい大切なアイテムです。「toivoa」は、時間をかけてヒアリングをして、何が必要とされているのか、今後の生活をより一層過ごしやすくするフレームやレンズはどれなのか、少し先の未来についてまでも踏まえて提案することを基本の理念としているそう。そんな妥協のない眼鏡づくりをしてくれるお店で作った眼鏡は、きっと今後の生活を更に明るいものにしてくれることでしょう。

toivoa(トイボア)のロゴ

toivoa

〒663-8106 兵庫県西宮市大屋町25-19 メゾン阪本1F
tel. 0798-61-2990
open. 12:00-21:00
close. 水曜日

http://www.toivoa-glass.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe