会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

6.3 Sun

昨日の下ごしらえで、ひと手間省略「一夜漬けからし菜の目はりおむすび」

和歌山の郷土料理“めはり寿司”。

高菜の塩漬けでくるんだお寿司の美味しさに

目を見張るほどだというのが名前の由来。

今日は高菜をからし菜に変えて酢飯ではなく普通のご飯で。

色も鮮やか、ツンとくる辛さが癖になりそう!?

材料(1人分)

  • 前日漬けたからし菜(ひとつまみの塩をまぶし、2、3枚のお皿を重石にして一晩漬ける。市販のからし菜漬けでも)2、3枚
  • ご飯適量

作り方

  • 1からし菜はきれいに洗い、葉に塩をふり重石をのせて一夜置く。
  • 21を洗って軽くしぼり、おむすびを包み込める大きさに切って包む。

    ★栄養価の高いからし菜は、いろいろな利用法があります。刻んで炒めたり、サラダに少し入れるなど、薬味の働きも十分こなします。
    ★沢山漬けるときは、塩はからし菜の3%の量で。

 recipe / なすんじゃ photo / 小林禎弘

本レシピについて

・材料は基本的に1人分。
・1カップ=200㏄。大さじ1=15㏄。小さじ1=5㏄。
・出しは、鰹節と昆布の出し。
・醤油は濃い口醤油。

なすんじゃから一言

まずはレシピ通りに作ってください。2度目からは、あなた好みにお醤油をたしたりお塩をひかえたり。あなたの舌に合う味を作りだしてくださいね。

365レシピ 一覧へ