古くて新しいお灸にいやされよう。頑張り過ぎる大人女子さんに必要なのはセルフケア

古くて新しいお灸にいやされよう。頑張り過ぎる大人女子さんに必要なのはセルフケア

日常生活で何もしないでぼーっとすることって少なくありませんか?いつも忙しくしている大人女子さん、たまにはインプットなしで、ゆっくり休んでください。休もう休もうと思っていてもなかなか休めない、そんな方にオススメなのがお灸。お灸は古くて新しい素敵アイテムなのです。

ブレーキがかかっているのに頑張りすぎていませんか?

リラックスイメージ

妙齢を過ぎると、寝てもなんだか疲れがとれないってことありませんか。
どこが悪いというわけでもなく、なんとなくカラダ全体がだるいというときは頑張り過ぎのサイン。しっかり者の大人女子さんが、もっと頑張れると思ってもカラダがブレーキをかけているのです。
そんなときは疲れた自分を甘やかしてあげましょう。まずは、お灸でリラックス。エネルギーチャージして、ショッピングやスイーツを食べに出かけてください。

インプットしない時間が疲れを癒やす

もぐさと線香

お灸は火を使うからと敬遠する人もいるかと思います。ちょっと注意が必要ですが、イマドキのお灸はとっても扱いやすく進化しています。お灸には火を使う、これがポイントなんです。火が付いているからこそ、お灸に集中。お灸をしているとき自由がないということは、必然的にゆっくりせざるをえないということです。その間は、スマホも雑誌も横に置いてじいっとしていてくださいね。インプット無しのゆったりと過ごす時間は、とっても贅沢。この安静が、心とカラダのリフレッシュになるんです。
お灸そのものの効果も期待できますが、このゆっくりする時間が実はとっても大事なんですよ。

イマドキのお灸はアロマ

アロマお灸のイメージ

いまどきは、アロマの香りがするお灸や火を使わないお灸もあるんです。私はビギナーズ向けを使用。ほどよい温熱で扱いやすいのが魅力。気分に合わせて、楽しくお灸を選びましょう。

お灸に興味が出てきたら…

お灸の本とお灸photo:うさぎまみ

リラックスすることが大事なので、お灸はこうあるべきということにとらわれず気軽にはじまてみてください。お灸は簡単にはじめられますが、奥深くもあります。はじめるのが不安だったり、もっとお灸を知りたいという人はお灸教室に通ってみるのもいいかもしれません。
私は気軽にはじめ、症状に呼応するツボにお灸を据える楽しさにハマり、お灸の本を購入しました。セルフケアもいいけど、一度プロにお灸を据えてもらいたいと思ったりもしています。

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe
  • Sheageアプリでもっと便利に! App Storeからダウンロード GET IT ON Google Play