会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

クリスマスリース展も。華やかにお部屋を彩るリースブランド「UMIWREATH」

クリスマスリース展も。華やかにお部屋を彩るリースブランド「UMIWREATH」

ボリューミーで華やかにお部屋を彩ってくれるリースを展開している「UMIWREATH(ウミリース)」は、umi(うみ)さんが手掛けるリースブランドです。東京都の千駄木にある「198 Queen st Kingston / 平澤剛生花店」にて、クリスマスリース展も開催中。

umiさんが手掛けるリースブランド

たとえば、近所に森がない。
森はないにしても公園や心開ける広場がなかったり。
たとえば、都会の空気が汚いから隣家からまる見えだから窓を開けられなかったり。
たとえば、長い入院生活で切り花の水を替えるのがしんどかったり。

まずは個々の家の中を植物で居心地の良いものにしたらどうだろう?
それぞれの人生が少し豊かになるのではないだろうかと思うんです。

いろんなシチュエーションの方々のために「森への入り口」を作っています。
出典:http://www.umiwreath.com
「UMIWREATH(ウミリース)」は、umi(うみ)さんが手掛けているリースのブランドです。材料として使われているのは、プリザーブドフラワーや生のものを一から丁寧に乾かした植物たち。季節に応じてその彩りは変わり、心をはずませる唯一無二のリースが生み出されています。

冬のシーズンにぴったりなリースが続々登場

2016年も気付けばもう12月となり、クリスマスシーズンはすぐそこ。クリスマスカラーと言えば、もみの木の緑とサンタさんの赤を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「UMIWREATH」では、そんなクリスマスにぴったりなカラーのリースも作られています。穏やかな緑が生い茂るように重なる“グリーンゴブリン”は、まさにクリスマスツリーと並べてお部屋に飾りたくなりますね。桑の樹皮がベールのように真っ赤なケイトウを包み込んでいる“赤ワイン”も、まるでサンタさんからのプレゼントのよう。冬のお部屋をボリューミーなリースで飾ってみてはいかがですか?

グリーンゴブリン23cm/7,000円
赤ワイン21cm/6,000円
緑や赤のクリスマスカラーもいいけれど、大人っぽいシックな色合いがしっとりとした冬の雰囲気にぴったりな“パープル”や、ふわふわに引き出された綿がらがまさしく雪のようなイメージの“スノー”などもおすすめ。ひとつのリースの上でいくつかの表情が溶け合っている姿がとっても魅力的です。

パープル30cm/9,500円
スノー32cm/9,000円

「平澤剛生花店」にてクリスマスリース展を開催中

umiさんはリース制作のほか、ワークショップやアクセサリー制作、室内外の壁面緑化などの活動も展開しており、あらゆる角度から「森への入り口」を提案しています。そんな中、今年も「198 Queen st Kingston / 平澤剛生花店」にて「UMIWREATH」のクリスマスリース展を開催中。今回ご紹介したリースはすべて一点ものですので、気になるものがある方はお早めに。お目当てのリースがもし売り切れでも、材料が手に入る場合はオーダー制作することもできるそうですので、ご相談してみてくださいね。

もちろんクリスマスシーズン以外の時期でもオーダー可能なので、開店祝いや引っ越し祝いなどにもどうぞ。umiさんの丁寧な手仕事によって仕上げられているリースたちは、飾る場所を居心地のいい場所へと変えてくれるものばかりです。

UMIWREATH(ウミリース)のロゴ

UMIWREATH

113-0022 東京都文京区千駄木2-40-3
198 Queen St.Kingston・平澤剛生花店
090-1762-1664

http://www.umiwreath.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを