会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

聖なる夜の主役に。パーティーをとびきり煌びやかに彩る「Pâtisserie Asako Iwayanagi」のクリスマスケーキ

聖なる夜の主役に。パーティーをとびきり煌びやかに彩る「Pâtisserie Asako Iwayanagi」のクリスマスケーキ

2015年の12月、東京都世田谷区の等々力にオープンした「Pâtisserie Asako Iwayanagi(パティスリィ アサコ イワヤナギ)」。シェフパティシエールの岩柳麻子さんにしかつくることのできない華やかなケーキが人気です。クリスマスケーキの予約もスタートしているので要チェック。

2015年、等々力にオープンしたパティスリィ

東京都世田谷区の等々力にお店を構えている「Pâtisserie Asako Iwayanagi(パティスリィ アサコ イワヤナギ)」は、シェフパティシエールの岩柳麻子さんが2015年の12月にオープンしたパティスリィ。シックでスマートなビジュアルにまず目を引かれ、ひとたび口に入れるとたちまち上質で豊かな味わいが広がります。それはまさに、岩柳さんにしか出せない独創性。人や物との出会いを大切にしてあらゆるインスピレーションを受け取り、その思いがケーキという形になって提供されます。
新たな出会いにアンテナをはり、まだ見ぬケーキに思いを馳せる。
その人が求める、その物の魅力を引き出す、ケーキをカタチにしていきたい。


それが目の前に現れたときには、思わず食べずにはいられなくなる。
そんな誰かが幸せそうに頬張る姿を思い浮かべながら、
思い出に残るケーキをお届けできるよう、
私にしかつくれないケーキを追求していきます。
出典:http://www.a-patisserie.com

一度は味わいたい魅力的なケーキが並ぶ店内

店内には、生クリーム+カスタードが軽い口当たりのディプロマットクリームをサクサクのクッキーではさんだシュー“ブール・ア・ラ・クレーム”や、黒さくらんぼピュレで煮たいちごのコンポートと純ピスタチオクリームがマッチしている“クレームピスターシュ”など、説明を聞いているだけで今すぐ味わいたくなるような定番ケーキたちが並んでいます。そんな中、季節はもう12月。「Pâtisserie Asako Iwayanagi」では、もうすぐやってくるクリスマスに向けてクリスマスケーキの予約がスタートしました。

クリスマスケーキの予約は12月15日(木)まで

焦がしチョコの香ばしさ&ハイビスカスティーで煮たクランベリーの上品な酸味が口の中で広がっていくフランボワーズ生地のパウンドケーキや、ピスタチオのジョコンド生地とピスタチオバタークリームを層に重ね、アクセントにフランボワーズのコンフィチュールを効かせたオペラなど、数種類の華やかなクリスマスケーキたちが発表されています。予約期間は12月15日(木)までですが、それぞれの限定数に達し次第受け付け終了となってしまうのでお早めに。

リース・ノエル フランボワーズ/2,600円(税抜)
ヴェルノエル/9,200円(税抜)

おわりに

うっとりするほど繊細で美しく、聖なる夜にぴったりな「Pâtisserie Asako Iwayanagi」のクリスマスケーキ。細部までこだわった煌びやかさに食べるのがもったいなくなってしまいそうですが、食べたあとにも幸せな笑顔をもたらしてくれるケーキでもあります。今年のクリスマスはそんなケーキを主役に、素敵な夜を過ごしてみては?

Pâtisserie Asako Iwayanagi(パティスリィ アサコ イワヤナギ)のロゴ

Pâtisserie Asako Iwayanagi(パティスリィ アサコ イワヤナギ)


〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-4-5
TEL 03-6432-3878
OPEN 10:00-19:00
CLOSE MONDAY

http://www.a-patisserie.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを