これで寒い冬も楽しめる。日常にぬくもりをもたらすニット小物「TRICOTÉ」

これで寒い冬も楽しめる。日常にぬくもりをもたらすニット小物「TRICOTÉ」

「TRICOTÉ(トリコテ)」は、“ニットの温かさをもっと日常に”という想いから2011年にスタートしたブランド。寒い冬の必需品・バッグや帽子、手袋などのニット小物などが多く展開され、東京都目黒区にはライフスタイルショップ「TRICOTÉ ONEROOM」を構えています。

「TRICOTÉ」とは

TRICOTÉはフランス語で「編まれた」という意味の言葉です。
輪と輪の連続から成るニットのように、日々繰り返される何げない日常を、鮮やかな色柄​​​​​​​​​​​​​​と共に丁寧に編んでいく。
そして自らの手で暮らしを彩り、創造する歓びを、私たちは提案します。​
出典:https://tricote.net
2011年にスタートし、さまざまなプロダクトを展開しているブランド「TRICOTÉ(トリコテ)」。“ニットの温かさをもっと日常に”という想いから生み出されるアイテムは、すべて日本国内で生産されているとのこと。テキスタイルのデザインやニットの生地開発まで、オリジナルのものづくりにこだわっています。

実用性にも富んだ冬素材のトートバッグ

TRICOTÉオリジナルの、ハリのあるニット生地を使用して作られたトートバッグは冬のおでかけにぴったり。素材感に特徴があるので、そのぶん形はシンプルに。カラーはブラウンとグレーの2色展開、大きさはA4サイズがすっぽりと入り、内側にはきちんとポケットもついていて実用性にも富んでいます。

BORDER JACQUARD BAG/15,800円(税抜)

リバーシブルがうれしいニット帽

編地がぽこぽことしていて思わず触りたくなるようなニット帽は、なんとリバーシブルで使えます。帽子の裾を折り曲げると見える裏のカラーがコーディネートのほどよいアクセントに。帽子はさりげなくその日の印象を決めるアイテムなので、洋服に合わせた帽子の色をその日によって選べるのがうれしいですね。ゆとりのある、まるいシルエットが可愛らしく、大人スタイルのハズしにも使えそうです。

REVERSIBLE KNIT CAP/7,500円(税抜)

着けたままスマートフォンの操作が可能な手袋

そろそろ外に出ると手がかじかむ季節になってきました。手袋は指がまとめて包まれているミトンタイプが好きだけど、スマートフォンを操作するときはいちいち外さなくてはいけない・・・という面倒さを感じていた方もいたのでは?こちらの手袋は、指先が配色違いになっている部分に電気を通す糸が入っていて、着用したままスマートフォンなどを使用することも可能だという優れもの。このちょっと変わった形が愛らしく、配色もあたたかみを感じさせます。腕の部分までスマートに編まれており、折り返して着けても可愛い印象になっておすすめ。

I-LINE TOUCHABLE GLOBE/6,400円(税抜)

冬の暮らしに、日本で生み出されているニットたちを

「TRICOTÉ」は今回ご紹介したファッションアイテムの他にも、ラグやクッションカバーなどの“TRICOTÉ HOME”ライン、ノートやレターセットなどの“TRICOTÉ DICTIONARY”ラインも展開しています。そんなあらゆるアイテムたちは、通販や全国のセレクトショップでの購入も可能。また、東京都目黒区には「TRICOTÉ ONEROOM」という全ラインが揃ったライフスタイルショップを構えているのでぜひ足を運んでみてください。そして、日本で生み出されているあたたかいニットたちを、冬のおしゃれに取り入れてみてはいかがでしょうか。

TRICOTÉ ONEROOM


〒1530065
東京都目黒区中町 1-6-1MURIR APARTMENT1F
open: 12:00 ー 19:00
定休日:月曜 ~ 水曜日
※定休日が祝日の場合は営業、木曜日がお休み

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe