日本初の体験型DIYショップ、「DIY FACTORY」が人気の理由。

日本初の体験型DIYショップ、「DIY FACTORY」が人気の理由。

体験型DIYショップ、「DIY FACTORY」を知っていますか? 2014 年に大阪で第1号を出店し、続いて東京の二子玉川ライズ・ショッピングセンターをオープン。DIYを講師と一緒に実践しながら学べるレッスンがあり、週末には3000人もの方が訪れる、いま女性にも人気のショップなのです。そんな「DIY FACTORY」の魅力とはいったい?

参加者のほとんどが女性のレッスンとは?

塗料など並んだ棚と作業台

「レッスン受講者の9割が女性です。30代が多く、ほとんどの方がDIYやってみたかったけれど、やり方が分からなかったという初心者です」。そう話すのは「DIY FACTORY」を運営する大都の広報・数田さん。大都は“つくる楽しさを未来へつなげたい”をビジョンに、ネットで工具などを販売していましたが、ものを売るだけではなく体験を通して道具の使い方やDIYの方法・楽しさを伝えることでDIYの市場をもっと広げるためにショップ「DIY FACTORY」をオープンさせたといいます。

DIYの講師

電動工具の使い方や塗装、加工などのDIYに必須のテクニックなどの基本から学べるレッスンで基本を学んだ後は棚、イス、テーブルなど様々な家具・インテリアの作り方をはじめ、壁紙の貼り方や漆喰の塗り方、クッションフロアの敷き方など、壁や床に関するDIYも講師と一緒に実践しながら学ぶことができます。
各レッスンに自宅での実践時に振り返りができるDIYレシピが付いているので、自宅で振り返りながら実践できるのもうれしいポイントです。

また来たいと思える、少人数制のレッスン

漆喰のレクチャー

「DIY FACTORY」の大きな特徴は「“またここに来たい”と思えるコミュニティが生まれる少人数制のレッスンと、親しみやすい講師たちです」と数田さん。
レッスンの中で20〜40代女性に人気のレッスンは漆喰。カフェのような真っ白な漆喰壁にあこがれる女性が多く、クロスの上から簡単に塗れる商品があるのも「DIY FACTORY」ならではのようです。

まったくの初心者も基本から学べる

クロスを貼っているところ

レッスンで、どんなテクニックが身について、日常でいかせるのでしょう?
数田さんは「例えば、壁紙を張り替えたい!と思っても、いきなり自宅で実践するには少しハードルが高いかもしれません。そんな方でも、DIY FACTORYで講師と一緒に実践しながら学べるので、自宅でもその時のノウハウがいかしやすいと思います。まったくの初心者という方でも工具の使い方や、塗装や加工などの基本から学べます。基本を知っていると家具などをつくる際もいかしやすいですね」と話します。

女性講師も多く、自然とコミュニティも

電気ドリルを使っているところ

レッスン参加者の感想には“レシピがあるので初心者にもわかりやすい”“女性講師が多いので相談しやすい”という声が多く、中でも“同じ趣味をもつ仲間に出会えて、通うのが楽しい”という声など、レッスンではお互いの出来具合や完成品を見せ合ったり、協力しながら作業をすることもあるため、自然とコミュニティができるのも人気の理由の一つとなっています。塗装しながらお互いの家のDIYについて講師スタッフも交えて会話が弾み、DIYという同じことに興味・関心があるため、レッスン中は話が尽きないようです。

花柄のスツール

「DIY FACTORY」では、今後“DIYできる場所がない”、“方法が分からない”といったようなユーザーのサポートを目的として、DIY賃貸をサポートできるような取り組みを考えていくそうです。
レッスンはほぼ毎日開催し、仕事帰りや週末にものづくりを楽しむなど、新たなスタイルを提供している「DIY FACTORY」。工具のレンタルも行っていますので、まずはお好みのレッスンを見つけて気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

photo / DIY FACTORY

photo

DIY FACTORY 二子玉川店
東京都世田谷区東玉川1丁目14-1
二子玉川 ライズ S.C テラス マーケット 2F
電話:03-6432-7025
時間:10:00〜21:00

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを