会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

珈琲豆とスパイスが芳純に香る。秩父に佇む「珈琲とカレーの店 カルネ」で楽しむこだわりの味

珈琲豆とスパイスが芳純に香る。秩父に佇む「珈琲とカレーの店 カルネ」で楽しむこだわりの味

珈琲の生豆を数年間寝かせたオールドビーンズを使用した珈琲に、スパイスの豊かな香りが広がるカレー。埼玉県秩父市に佇む「珈琲とカレーの店 カルネ」で提供されるのは、そんなこだわりのメニューです。今すぐ味わいたくなるような珈琲とカレーをご紹介。

埼玉県秩父市の珈琲とカレーのお店

2015年の2月にオープンした「珈琲とカレーの店 カルネ」は、埼玉県秩父市に佇むオールドビーンズの珈琲とスパイスカレーのお店。ランチタイムには、こだわりの珈琲とこだわりのカレーを両方楽しめるセットも用意されています。まろやかな珈琲豆の香りと、やみつきになるスパイシーな香りがふわりと漂ってきそうなこだわりメニューをご紹介していこうと思います。

カルネ自慢の珈琲はオールドビーンズを使用

オールドビーンズとは、珈琲の生豆を温度と湿度管理がなされた空間で数年間寝かして焙煎した豆のこと。長い時間寝かされていたことによるエイジングで豆の中の水分が抜けて、ぎゅっと旨みが凝縮されます。
カルネではそんなオールドビーンズをネルドリップで抽出。ネルドリップとは、紙ではなくネル素材の布フィルターで抽出を行う方法です。そうして抽出した珈琲を、一度ポットに移して少しの時間置いておくとのこと。これがブレンドされた豆それぞれの個性を引き出して調える大切な工程なんだとか。メニューにはブレンド珈琲のほか、ストレート珈琲やバリエーション珈琲もずらりと並んでいます。こだわって淹れられた珈琲の味を、いろいろ試してみてくださいね。

ブレンド珈琲/500円(税込)~

やみつきになりそうな2種類のカレー

お酢とスパイスでマリネした豚肉を煮込んだ、クセになるカレー“ポークビンダルー”と、鶏肉を使った汁気の少ないカレー“チキンキーマ”の2種類を提供しているカルネ。どちらも旬の食材を使った付け合わせの野菜が付いてきます。

ポークビンダルー/850円(税込)
チキンキーマ/850円(税込)
ポークビンダルーとチキンキーマ、2つのカレーがひと皿で楽しめる2種盛りカレーも。どちらも美味しそうで決められないという方にはうれしいメニューですね。

2種盛カレー/900円(税込)

和やかな空間で美味しい食事を

店内の雑貨たちもかわいく、和やかな空間で食事を楽しむことができる「珈琲とカレーの店 カルネ」。珈琲とカレーのほか、サンドイッチなどの軽食やケーキセット、お酒も楽しむことができます。
そして11月9日(水)までは、初めての展示販売イベント“ブックカバー展。”が開催されているそう。文庫、新書、ビジネス書のそれぞれに合わせたサイズのブックカバーが並ぶとのことなので、ぜひ足を運んでみてください。まろやかなコクを楽しめる珈琲とスパイシーかつヘルシーなカレーを味わったあとは、読書の秋に新しいブックカバーを探してみてはいかがですか?

photo

珈琲とカレーの店 カルネ

〒368-0041 埼玉県秩父市番場町18-7
TEL 0494-26-6502
OPEN 10:00-22:00 / 木曜定休

http://carnet-chichibu.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報